2005年07月31日

小泉真価

郵政民営化法案の決着をつけるべく、8月の乱がいよいよ大詰めを迎えます。

また15日が近づいて来て、靖国問題も大詰めです。

小泉総理は持つのだろうか、自民党は持つのだろうか?

いよいよ、夏の陣で、気温もじりじり、日増しに上がりそうです。明日から8月です。

エーカッコしいに行った北朝鮮問題も未解決です。次に打つ手がないのが、小泉流手法のようです。問題が硬直化します。正面突破をいつも強行します。愚直ですね。

それでいて最高指揮官である自衛隊をイラクに行って慰問しません、危険なところは行かないという、頭のよさもあります。人に全て丸投げの手法です。北朝鮮だけは、さすがに行きましたが、これはスタンドプレーだからです。歴史に名が残ればよいのでしょう。

真価を問われる時期の到来です。

関連記事
やはり靖国
靖国参拝
郵政法案衆院本会議で
北朝鮮拉致事件
posted by jijibat at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2005年07月29日

野茂英雄

タンパベイ・デビルレイズから7月25日に解雇された野茂英雄投手(36)が27日、ニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結んだ。


野茂は今季、デビルレイズで19試合に先発し、5勝8敗、防御率7.24。大リーグでの通算成績は123勝109敗、防御率4.21。6月15日には、日米通算200勝を記録している。

野茂は、くじけずまっすぐに向かっていくので好きだ。武士道のような頑固さがある。
なるべく長くやらせたい選手です。

日本のプロ野球選手にメジャーリーグへの道を切り開いた、先駆者です。大リーグにあがれ!
posted by jijibat at 06:48 | Comment(2) | TrackBack(4) | 野球

2005年07月28日

BSE3頭目

牛海綿状脳症(BSE)の疑いがある牛が新たに米国内で見つかったと発表した。生後12年以上の米国産牛とみられる。最終結果は来週中に明らかになる予定で、BSEと確認されれば米国内では3例目となる

免疫組織化学法(IHC)という方法で検査したところ陽性の疑いがあるため、追加の検査をする予定です。しかしホルマリンで処理されていたためIHC法より感度の高いウエスタンブロット(WB)という検査法は使えないという。

事態を複雑にした獣医師がいるのだ。民間の獣医師が組織を採取、ホルマリンで防腐処理をした後に忘れてしまい、先週になって同省に送ってきたという。


参考BSE感染にしてください。

これでも、牛の輸入再開に応じるのだろうか?
posted by jijibat at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2005年07月27日

「ディスカバリー」打ち上げ成功

フロリダ州ケネディ宇宙センター(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は米東部時間26日午前10時39分(日本時間同日午後11時39分)、スペースシャトル「ディスカバリー」を打ち上げに成功した。

安全面の確認でもめたが、打ち上げました。燃料センサーの誤作動だったからね、重要なポイントですが、強行しました。

地球への帰還は8月7日の予定ですが、その間事故のないことを祈ります。

28日午前にも国際宇宙ステーション(ISS)にドッキング予定して、クルー2人に、食料や消耗品などの物資を補給するほか、ISSの装置の交換や部品組み立てなどの活動に従事する。

スペースシャトルに搭乗する日本人飛行士としては5人目の野口さんは、3度の船外活動に参加する予定がある。もう5人も宇宙飛行士がいるんだ、日本にも、トレビアンです。
posted by jijibat at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2005年07月26日

談合システム知らなかった人の逮捕

前に書いた記事橋梁談合告発ですが、その後の捜査で道路公団副総裁も逮捕されるお粗末振りです。

道路公団副総裁を逮捕
の記事を以下に引用します。

 調べによると、内田容疑者は、公団技師長だった二〇〇四年五月ごろ、公団本社で談合の仕切り役だった元公団理事神田創造容疑者(70)=前横河ブリッジ顧問、同法違反容疑で逮捕=と面会。神田容疑者の依頼を受けて、公団静岡建設局が一括発注することになっていた「第二東名高速道路富士高架橋」(約九十八億円)の工事を分割発注するよう同建設局に指示し、より多くのメーカーが工事を受注できるように協力した疑い。

 また、この発注方法の変更で、公団に少なくとも約五千万円の不必要な支払いをさせた疑い。

 これまでの調べでは、橋梁メーカーの談合組織「K会」と「A会」の加盟社は、毎年度の公団発注工事について、神田容疑者が受注予定業者を決め、従うことで合意。神田容疑者は、公団から各社に天下りしたOBの親睦(しんぼく)組織「かずら会」のメンバーが集めた未公表の工事情報や、各社の受注実績などを参考に「配分表」を作成していたとされる。

 検察当局は、内田容疑者がこうした談合の事実を把握していたと認定。逮捕容疑以外にも談合への関与や工事発注への介入がなかったか、調べを進める。また、公団側が職員の天下りを受け入れてもらう代わりに談合に協力していたとみて、実態解明を急ぐ。

 検察当局は六月、国発注の鋼鉄橋梁工事で談合があったとして、公正取引委員会の告発を受け、二十六社と営業幹部八人を起訴。道路公団発注工事でも今月十二日、談合を主導した神田容疑者ら業者側五人を逮捕した。

 内田容疑者は、東大工学部を卒業後、一九六八年に公団に就職。大阪建設局長や関西支社長を歴任し、二〇〇一年八月に理事に就任、橋梁工事の発注などを統括する立場にあった。昨年二月から技師長、同六月には副総裁に昇任した。一九九九年三月までは、技術系職員の人事などを担当する企画部の部長を務め、職員の天下り先となるメーカー側との調整などに関与していたとされる。

 内田容疑者は五月の道路関係四公団民営化推進委員会の委員懇談会では「報道されるまで知らなかった」と事件への関与を否定していた。

 <日本道路公団の近藤剛総裁のコメント> 当公団が発注した鋼橋上部工事の入札に関し、当公団の副総裁が検察当局に逮捕されたことは、公団の責任者として痛恨の極みであり、公団に対する大きな社会的不信を招いたことについて、国民の皆さまに深くおわび申し上げる。検察当局の捜査に全面的に協力するとともに、捜査結果も踏まえ厳正な措置をとりたいと考えている。二度とこのようなことのないよう、再発防止に向け、あらゆる検討を尽くしたい。

道路関係四公団民営化推進委員会の委員懇談会で名誉を傷つけられたので、欠席したのに、
白々しい。警察に逮捕されることの方がよっぽど、不名誉だよ。
公の席にて、虚偽の答弁していたのだが、そんなこと、高級官僚では常識です。うそをうそで固める、道路を硬くするのが道路公団の仕事だからな。(笑^)

公務員は謝るだけ。会社だったらつぶれるが、国家はつぶれないという、気安さです。「再発防止に向け、あらゆる検討を尽くしたい。」なんて絵に描いた餅です。声明文だけ出せばよしとしている。

責任者を懲戒免職にするのが、一番効く、年金も退職金もなしになるし、天下りも出来ないので一石三鳥です。国家百年の大計を考えているうちに、国家に対する大逆を実行してしまったわけだ。

士気が、緩みすぎなのは、懲戒免職を発動が少なすぎるためだと思う。やりすぎたって良いじゃないのかな、堕落しすぎた組織を立て直すのだから、荒療法が必要でしょう。

役人の仕事の参考;止めてくれも読んで下さい。
posted by jijibat at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2005年07月25日

Google05.2/4期

Googleの通信簿です。昨年と比較するとすごい伸びで、Yahooを抜いています。
トラフィックも他を圧倒してダントツの1位です。
Google      13億8400万ドル
Yahoo       12億5000万ドル
Microsoft    101億6000万ドル
売上を上げた。
純利益は、それぞれ3億4300万ドル、7億5470万ドル、37億ドルでした。

驚いたなもう!
posted by jijibat at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2005年07月24日

奥菜恵不倫離婚

サイバーエージェント社長の藤田晋氏が、妻の女優奥菜恵さんと離婚した。同氏が7月22日付の自身のブログで明らかにした。

藤田氏と奥菜さんは2004年2月に結婚していたので、約1年5ヶ月の結婚生活でした。

さすがインターネット業界の人らしく、ブログで離婚発表か、すごいですね。

奥さんが浮気したために離婚しましたと書いてあるのかな。まさか事務的通知だと思うが、後で覗いて見ようっと!なにが起こるか分からないのがIT業界の常です。

関連記事
慰謝料
posted by jijibat at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

2005年07月23日

バスケット制

アジアで通貨バスケット制を早くから採用してきたのがシンガポールだ。米ドルやユーロ、円で構成する通貨バスケット制を導入している。
 

複数の通貨に連動させ、自国通貨を安定させる仕組みを「通貨バスケット制」と呼ぶ。複数の通貨を一つのバスケット放り込んだ状態に見立てているので、命名された。このかごの中の複数通貨を一定の割合で加重平均して生まれる、架空のバスケット通貨に自国通貨を連動させる。

自国の貿易取引や資本取引で関係の深い国・地域の通貨をバスケット対象として採用するケースが一般的だ。貿易量をはじめとする指標を使って、自国経済との関係度に応じて、加重具合を変えることによって、自国通貨を安定させやすくする。ここである程度政府の考えで、弾力的に運用できる可能性が出ます。

急激な変化を自国通貨が受けないようにするための政策ともいえます。

大きな混乱もなかったので、出だしは順調だった。
posted by jijibat at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2005年07月22日

人民元切り上げ

人民元、対ドルで2%切り上げ・通貨バスケット制導入 の記事です。以下引用すると

中国人民銀行(中央銀行)は21日、これまで米ドルとの間で固定していた中国の通貨、人民元の為替レートを対ドルで2%切り上げると発表した。同日午後7時(日本時間午後8時)から実施した。同時に事実上の固定相場制を改め、22日からは上下0.3%の範囲内で変動させる。変動に際しては日本円など他の通貨の動向も参考にする方針で事実上「通貨バスケット制」を導入する。

 今年に入り中国の貿易黒字は396億ドル(1―6月)と昨年通年(320億ドル)を上回った。特に米国からは巨額の対中貿易赤字を背景に為替制度の見直しを求める圧力が高まっていた。制度改定には米国との通商摩擦を和らげる狙いがあるとみられる。

 中国自身も金融・経済政策の効果を高めるため、固定相場制を維持するのが難しくなっていた。中国が為替制度を抜本的に見直すのは1994年1月以来。

ニュースは、昨日9時ごろ知ったが、今まで中国政府が、対外圧力に抗していただけでした。
米国に配慮して切り上げた。

これで人民元も投機の対象になった。

貿易黒字を減らそうとする中国政府だが、黒字は、増えるだろう。
posted by jijibat at 06:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2005年07月21日

Netで変わる

ネット広告、5年で3.1倍 09年に5000億円突破へ
の記事です。以下に引用します。

 ブロードバンド(高速大容量)通信の本格的な普及で、インターネット広告も今後急速に伸びるという試算を、電通総研(東京都港区)が20日発表した。それによると2009年のネット広告費は総額で5660億円と、04年実績に比べ3・1倍に拡大。ネット利用者の増加でホームページ上に掲出する広告が増え、キーワード検索を行うと関連広告が表示される「検索連動広告」も大きく伸びることなどが寄与する。国内景気と連動して、広告費は横ばい傾向にあるが、新しいメディアとしてネット広告の比重が、年々高まっていきそうだ。

 電通総研の予測によると、05年のネット広告費は2722億円で、電通調査による04年の1814億円から5割以上増加する。

 06年以降も2けた台の高い成長率が続き、08年から09年にかけても16%の成長率と高い水準を維持するという。

 09年のネット広告費のうちわけは、「バナー広告」や「テキスト(文字)広告」などを含む「ウェブ広告費」が最大で3304億円。これに「グーグル」「オーバーチュア」が主として提供している検索連動広告が1292億円で続く。05年の検索連動広告は590億円で、4年間で2倍以上に膨らむと電通総研はみている。

 携帯電話向けの「モバイル広告」は775億円で、こちらも05年の300億円から2倍以上に成長する。ブログの中に広告を掲出するような「コンテンツ連動広告」も139億円で、05年の13億円から10倍近くに膨らむ見込み。

 電通の調査によると、04年のインターネット広告費は、マスコミ4媒体の一角を担うラジオの広告費(1795億円)を初めて上回った。

 ブロードバンドの普及で、ネットでテレビCMのような映像広告展開が可能になり、ユーザーの反応をダイレクトに吸収する双方向性も備えている。既存メディアとは違う効果を求める広告主が、ネットメディアへのシフトを強める可能性もある。


このような予測が出ていますが、おそらくあたらないでしょう。

もっと伸びるのでは、ないでしょうか?コンテントの癒合があり、それが良いものであれば、急速に伸びる可能性があります。

ケータイとの癒合があれば、さらに爆発的に伸びます。その技術は現在研究中でも、ある程度完成するとGoogleなどは、すぐに取り入れ実験を繰り返します。

こんな積極的な考えを持っているので、大ブレークの予感すらあります。

IP電話なんか、5年前にあった概念なんでしょうか?

進むスピードが違います。今日の勝ち組も明日は負け組みになることすらあります。MSNでも、例外ではありません。

陳腐化するのも、同じように早い。
posted by jijibat at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2005年07月20日

明日はGoogle

2005年の4〜6月期の収益の発表の日である。

どのような内容になっているのか知ることが出来るので、楽しみです。
株式公開後、Googleの将来の像を描く上で重要な判断材料になりそうです。
posted by jijibat at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2005年07月19日

サンドラ・ブロックの結婚式

米女優サンドラ・ブロックさん(40)が16日、カリフォルニア州サンタバーバラの農園で結婚式を挙げた。お相手は、米テレビ司会者のジェシー・ジェイムズさん(35)です。米誌ピープルやUSウィークリー、テレビ番組「エンターテインメント・トゥナイト」など、各メディアが一斉に伝えた。

結婚指輪として、バロックさんはニール・レーンのアンティークものを、ジェイムズさんはブロックさん手作りのものを、はめていたという。

農園には、「デンジャラス・ビューティー」で共演した俳優ウィリアム・シャトナーさんや、女優のレジーナ・キング、ジェイミー・リー・カーティスさんなどを含む数百人が招待されていたが、結婚式だとは知らされていなかったという。


いわゆるジミ婚ですが、これが結婚式の原点でしょう。手作りで、二人の門出を親しい友に祝福してもらうのですから、質素にした方が感動も湧くでしょう。

日本のように、ショー化した結婚式は、何も残らない。

昔、ゴンドラから降りてきたショーも流行っていたな、婿殿に聞くとほとんど、かっこ悪いと言ってたっけ。

posted by jijibat at 05:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2005年07月18日

綾小路きみまろ

綾小路きみまろ、再婚していた!お相手は個人事務所前社長 の記事です。以下に引用します。

人気漫談家、綾小路きみまろ(54)が内縁の妻だった個人事務所の前社長と3月初旬に入籍していたことが16日、分かった。関係者によると、お互いバツイチだったこともあり、籍は入れずにいたという。今年に入って夫人の連れ子の長男が事務所の新社長に就任したことを機に、入籍に踏み切った。50歳を超えてブレークしたきみまろを20年以上も支え続けた女性に対して、“男のケジメ”をつけたようだ
  
 きみまろが、密かにケジメをつけていた。
 これまでのインタビューで「女房」と語っていた、個人事務所の前社長、A子さんで、20年以上連れ添ってきた。周囲の誰もが、籍は入っているものだと思っていたという。

 A子さんとはきみまろが30歳の時、出演していたショーで知り合った。当時彼女はショーと関係のあった会社の経理担当で、手伝いにきていたスタッフの1人だった。その時テキパキとした仕事ぶりを目の当たりにしたきみまろは、「数字に強くて、コイツといれば、食いっぱぐれはないだろうな」と思ったという。

 時を同じくして、大阪で暮らしていた前妻と離婚。きみまろの活動が東京中心になって、夫婦仲がうまくいかなくなったためで、A子さんも離婚経験者だったこともあり、同棲はしていたが、籍は入れてこなかった。

 きみまろは50歳を過ぎてブレークしたが、それまでの下積み時代、A子さんはしっかりと財布のヒモを締めて内助の功を発揮。家で漫談のカセットテープのダビング作業までしていた。テイチクからCD化の話が持ち込まれ、発売するや、オリコンチャートで3位にランクされた時には「本当に頑張ってきてよかったね」と涙ぐんだほどの糟糠の妻だ。

 きみまろは、これまでインタビューで3人の子供の存在を明かしていたが、長男と長女はA子さんの連れ子で、東大医学部に通う二男は、前妻との間にもうけた実子。この二男は前妻に引き取られ現在は別々に暮らしているが、米国へ留学した際には金銭援助もするなど、関係は良いという。

 本当の子供のように育ててきた長男が、今年に入って個人事務所の新社長に就任したことを機に、3月初旬にケジメ入籍を果たした。きみまろは、21日に都内で会見を開き、ファンに入籍を報告する。


きみまろは、苦労してきた甲斐があった。頭が良いのだろう。確かに聞いていると面白い、爆笑してしまう。

一度聞くと、存在感のある人です。50歳を過ぎてブレークしたのが信じられないくらいです。東大医学部に通う二男は、前妻との間にもうけた実子とあるようにきっと頭の切れる人なのでしょう。

パクリ事件などもありましたが、面白い存在なのは、明らかです。今後のさらなる活躍を期待します。
posted by jijibat at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2005年07月17日

コンビニ公金収納急増

セブン―イレブン・ジャパン、ローソン、ファミリーマートの大手3社の料金収納代行は2006年2月期中に件数で4億6000万件、金額で4兆円に達し、コンビニエンスストアの料金収納代行が大当たりです。最大手のセブンイレブン1社でメガバンク1行の窓口扱い件数の10倍ですから、新たに税金の支払いも取り扱うなど社会インフラの1つに育ったようです。

 コンビニの収納代行はセブンイレブンが1987年に始めた東京電力の電力料金が最初で、ガス、電話料金から国民健康保険料、地方税など公金収納へと拡大した。セブンイレブンだけで約330社の収納を代行し、東京電力、東京ガス、NTT東西の収納では約1割のシェアを占める。
 
銀行もこれには驚いたろうが、後の祭りです。夜の10時には銀行は開いていません。近所のコンビ二はあいています。この差が、便利さ、地域密着とあいまって、定着したと思います。

銀行が遅れをとって、回復できそうもない珍しい例です。隙間産業でも、工夫しだいで出来るということですね。いいぇコンビ二は、隙間産業ではありません、大きな資本が、バックにあります。産業構造の変化が、生活様式を変えた例でもあります。
posted by jijibat at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2005年07月16日

巨人がだめだ

滝鼻オーナー。浮上の兆しすら見えないチームに「なるべく早いうちにビシッとやります」と厳しい表情で言い放つと、「テコ入れっていうか、設計図というか、決めて何とかしないと野球人気自体がおかしくなっちゃう」とキッパリ述べた。チームの「設計図」を決めるのは監督にほかならないが、それを「テコ入れ」という表現で堀内監督の休養をにおわせた。設計図なき補強をしたのは、フロントだろうが、監督に責任押し付けちゃった。

開幕から超低空飛行が続いた巨人ですが、球団では5月の交流戦前に一度、堀内監督の途中休養が検討されたという。借金が10になった時点で堀内監督に休養を勧め、高橋一三2軍監督(59)を後任として昇格させる方向で話し合われたが、何とか持ちこたえていたため、立ち消えになっていた。

しかし、再び泥沼にはまりこんだ現状を打開したい。早ければ前半戦終了翌日の21日にも、堀内監督を読売新聞東京本社に呼んで、渡辺会長、滝鼻オーナーとの緊急トップ会談を行うことになった。これで監督休養です。

14日現在で首位・阪神から12・5ゲーム差を離され、優勝はほぼ絶望的だ。この日、渡辺球団会長も報道陣に対応したが、「今日は野球はないのか? 負ける心配だけはなかったわけだ」「再建策? 考えてなかったら、なんで会長に復帰したんだってなる。君たち(報道陣)に言う義務はない。言ったらつぶれる」と意味深発言を連発した。

堀内もいけないが、渡辺会長が出てきたって、急に強くなれるわけがない。巨人の弱さは、ちぐはぐ大物補強によるチームないの不統一です。人気のなさは、渡辺の言動にある。
posted by jijibat at 06:24 | Comment(2) | TrackBack(2) | 野球

2005年07月15日

外貨準備高

中国の6月末の外貨準備高が7110億ドル(約80兆円)になった。前年同期比の伸び率は51.1%に達し、準備高は早ければ年内に日本を抜く可能性もある。貿易黒字の拡大で外貨が流れ込んだことが原因であろう。

中国は人民元の水準を一定に保つため、輸出で稼いだ外貨を人民銀行が吸収し、外貨準備が膨らんだ。1―6月期の貿易黒字が396億ドルと、すでに昨年全体を超える勢いで拡大していることによる。人民元の切り上げを見込んだ投機資金の流入も外貨準備の増勢になっている。

人民元の変動相場移行への圧力が海外から高まる。
posted by jijibat at 06:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2005年07月14日

明るいアップル

米アップル、大幅な増収増益 「iPod」人気で
の記事です。以下に引用します。


(CNN) 米アップルコンピュータは13日、4〜6月期決算を発表した。携帯音楽再生機「iPod」の大人気に支えられ、売上高は前年同期比75%増の35億2000万ドル、当期利益も同425%増の3億2000万ドルと大幅な増収増益で、いずれも四半期としての最高だった。売り上げの39%は米国外のものという。


「iPod」は、1月の超小型版投入などで前年同期比7.2倍にあたる615万5000台が売れ、その売上高は同4.4倍の11億ドル。売上高の31%を占めた。


4月末に発売された新しいパソコン基本ソフト「マックOS Xタイガー」も好調で、売上高は1億ドル。ソフト関連の売上高は同64.3%増となった。


ハード売り上げも、デスクトップ型パソコンの出荷台数は68万7000台、ノート方は49万5000台で、前年同期比35%増という。


同社の前年同期の売上高は20億1000万ドル、利益は6100万ドルだった。


これでアップルコンピュータも一息つけそうです。

マイクロソフトの独占を許さないため、もう一頑張りお願いしますよ。

競合のない世界は、必ず、よどみます。

巻き返しをお願いしたいです。

これからGoogleなどの経済指標4月から6月が、出てくるので、楽しみですね。

さらにMACを助けるためにMACを購入する。無理か(爆)

Apple iBook 12" (1.33GHz, 12", 512, 32V, 40G, Combo, AM, BT, 56k, E) [M9846J/A]

皆で購入すれば、確実に元気になるだろう。
posted by jijibat at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

北朝鮮拉致事件

「北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさんと横田めぐみさんの教育係が、国際手配されている辛光洙容疑者だった。」と曽我ひとみさんが関係者に語った。

曽我ひとみさんは拉致された1978年直後から結婚するまで、ピョンヤンの招待所で、一時期、横田めぐみさんと暮らしていましたが、その際、教育係として北朝鮮当局から派遣されていたのが辛光洙だった。辛光洙は、1980年、大阪の原敕晁さんを拉致、その後、原さんに成り済まし、工作活動をしていたとされて、拉致事件の実行犯とされ警察当局から国際手配されている辛光洙容疑者だったという。

国家ぐるみの拉致事件であったことは、明白ですが、今頃証言がマスコミに出てくるのかな。
蓮池さん等は、すべて警察に話したといっているのになぁ。なぜ今頃か?新事実なのかな?

 
posted by jijibat at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2005年07月13日

ロンドンテロ捜査

52人の死亡が確認されているが、12日には2遺体の身元が判明した。

同時爆破テロ事件で、英捜査当局は12日、4人の容疑者が死亡した可能性に言及した。少なくとも1人はオルドゲート駅の爆発で死亡したと見られるという。英中部ウェストヨークシャー州出身者3人死亡説も出ている。実行犯の一人は、生死不明でウェストヨークシャー州出身者ではない。監視カメラに一緒に写っていた。

ロンドン警視庁は、英陸軍爆発物処理班とともに、ウェストヨークシャー州でリーズ市の住宅ほか5軒を家宅捜索、男1人を逮捕した。罪状なしで連行した。テロと直接かかわりあるようです。

イギリス国籍のパキスタン系のイスラム教徒のようです。

住宅の捜索では、500人の住民を避難させ、交通を遮断、入り口を爆破して突入した。

同時テロとの関連が疑われる車をロンドンの北50キロのルートン駅付近で発見。周囲を封鎖した。

日本ではワイドショーで、事件の詳細を発表するが、イギリスでも同じように発表するのかな?

組織捜査の場合、あまり犯人にせまる手口を公表すると、次回以降、事件解明の手口が犯人側に筒抜けになるのも、良くないと思う。

posted by jijibat at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2005年07月12日

テロで最初の身元確認

ロンドン警視庁は11日、7日の同時多発テロで収容された49人の遺体のうち、1人目の身元を正式に確認した。すべての遺体の身元を特定するには数週間かかる見通しだ。

身元が確認されたのはロンドン北郊ハートフォードシャーのスーザン・リービーさん(53)です。
 
だいぶ時間がかかるな。事実を確実に積み上げなければならないから、やむ終えないのかもしれない。

犯人の追及も進んでいないようだ。アルカイダの関与が濃厚だという程度しか、発表がない。


posted by jijibat at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。