2005年10月01日

癒着じゃないの

インターネット検索サービス最大手グーグルは28日、米航空宇宙局(NASA)との間で、宇宙関連の幅広い分野で共同研究・開発を行うことで合意したと発表した。

バイオ、スーパーコンピューター、関連産業の事業化などが研究開発の対象としているそうです。NASAが保有するシリコンバレー(米カリフォルニア州)の敷地内に、グーグルが延べ床面積約9万3000平方メートルに上る研究棟と研究者用住宅を備えた複合施設を建設する。

日本では、一民間企業に政府が土地を提供するとは、考えられないが米では、あるんですね。
有償なのか、無償なのかは分からないが、思い切った決断をするものですね。日本じゃ癒着と弾劾されそうですね。

協力してやってゆくなら、NASAの敷地内ならものすごく便利だし、NASAの遊休地を利用しているので、効果的だと思う。

Googleは、何らかの規制を政府から受けるのだろうか。そこのところを知りたいと思う、まぁ、記者じゃないから、聞けもしないけれど、その辺掘り下げた取材を記者にお願いします。

日本じゃ、癒着ととられそうな話だよな。道路公団のような癒着になったら、大変だよ。

癒着じゃなくて、Google とNASAの宇宙の情報の独占だ。独り占めで多大な利益を生じる計画です。NASAgloーーーなーさグロ計画です。もしくはNASAgleナーサグレ計画です。私企業にしては、破格の待遇でしょうね。すご腕ですな。
posted by jijibat at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。