2005年11月10日

ネット検索医師

医師の氏名、ネットで検索可能に・厚労省方針

 厚生労働省は9日、医師や歯科医師の資格を持つ人物の氏名などをインターネットのホームページ(HP)で検索、確認できるシステムを導入する方針を固めた。医師が免許取り消しや業務停止などの行政処分を受けた場合、処分期間中はその内容も公開する。

 同省は「国民が安心して医療を受けられる体制づくりの一環として2007年度から始めたい」としている。

 医師法によると、医師になるには国家試験に合格して厚労省が管理する「医籍」に登録、厚労相から免許を受けなければならない。医籍には氏名、生年月日、登録番号、合格年月、行政処分などの事項を登録する。

いままでやっていなかったの、厚生労働省は、たるんでいますね。個人情報保護法の観点から、やっていなかったのかな。

医籍登録に書かれてあることを公表しても、全く問題がないのではないかな。

でもこれをみても、何の参考にもならない事項だよな。生年月日で年がばれることだけだよ。
行政処分も意味分からない表現になっているだろうしね。
posted by jijibat at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。