2005年11月15日

六本木ヒルズ

ヒルズ族、眺望が仕事に好影響・森ビルの勤務者調査

 ヒルズ族にはオフィスからの眺望や外観デザインが仕事の意欲や成果に役立っている――。森ビルは26日、六本木ヒルズ森タワー(東京・港)の勤務者を対象にした「オフィスライフ調査」を発表した。

 調査は森ビルを除く入居企業の従業員が対象で、有効回答は1057人。30代以下が83.5%を占め、全体の45.6%が女性。

 仕事全般への影響でプラス、ややプラスと答えたのは、眺望の良さ(60.1%)が最も高く、外観のデザイン性(50.7%)、社外の評価(45.9%)、ステータス感(40.5%)が続く。オフィスの快適さは30.6%にとどまった。マイナスとややマイナスが多かったのは、交通利便性(29.4%)や買い物利便性(25.9%)だった。

 一方で、最も働きたい地域は青山・表参道が43.0%でトップ。森タワーを含む六本木の36.0%を上回った。森ビルは「新しいオフィスワーカー像を理解する手掛かりとして施設運営の改善などに役立てる」としている。


噂の六本木ヒルズのヒルズ族の六本木ヒルズに対する意識調査の結果です。

眺望の良さが、仕事に有効性ありか。外観デザインもだが、新しいうちだけでしょう。
家でもそうですが、古くなっていくのが建物の宿命です。

高いから眺望の良さがあるが、1階、2階の人は、同じ東京の風景のはずだから、高い階の住人の回答が多かったのかもね。
posted by jijibat at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Google Analytics投入

Google Analyticsが投入された。

Googleが無償のアクセス解析ソフトを投入してきた。

アクセス解析ソフトを持っている会社は更に使いやすく多機能なソフトにしなければ、生き残れないでしょう。Googleは、いままでもかなり高機能なソフトを無償提供してきた実績がある。

かなり高機能なソフトだから、普通の人ならGoogle Analyticsで満足だろう。高いアクセス解析ソフトを使わなくて済むから、個人利用なら、Google Analyticsにシフトしていくと思う。

アクセス解析ソフト会社は、苦戦する。アクセス解析ソフトのビジネスを破壊する可能性すら予感する。

恐ろしいことをGoogle Analyticsは、してくれそうです。Google Analyticsは、Googleのサービスの一環だから、すさまじいことです。Google Analyticsが席捲しそうです。
posted by jijibat at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(5) | 経済

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。