2005年11月22日

姉歯建築設計事務所

都内のマンション2棟も震度5強で倒壊の恐れ・耐震強度偽造

千葉県の姉歯建築設計事務所の構造計算書偽造問題で、同事務所が耐震強度を偽造したマンションのうち、東京都内の2棟が震度5強程度の地震で倒壊する恐れがあることが20日、不動産会社の調査で分かった。この2棟を含む計3棟のマンションで「安全性を確保できない」などとして、不動産会社は入居者に退去を要請、「転居費用は全額負担する」と発表した。

 東京都港区と新宿区の2棟が「震度5強程度の地震で倒壊の恐れがある」と発表したのは不動産会社「シノケン」(福岡市)。倒壊の危険性が指摘されたのは、国土交通省が発表した千葉県船橋市と川崎市のマンション2棟と合わせ計4棟となった。

 シノケンは今回の2棟を含め偽造が発覚した計4棟の売買契約を白紙にして代金を全額返還する方針で、転居費用を負担する。都内の残る2棟の強度については調査中という。


経済的に上げたいのは、誰でも思うことである。建物の場合、労賃の安い外国で組み立てて日本に運ぶことはほとんど不可能だ。

買うものの種類によって、値段の決め方が違うことがままある。

建物の場合、そこに住み人の安全が第一である。次に住みやすさ、長持ちである。

その安全性の根幹にかかわる、建築士としては、安全性は一番の考慮すべき事項だろう。
それが、震度5で崩壊の恐れですか、経済性優先と言うことだ。安全性をないがしろにして、経済性はない。

重大な犯罪だから、免許を取り上げられたのは、当然だ。

設計事務所だから、紙と鉛筆で仕事が出来る。注文は全国規模に拡大する。だから調べれば調べるほど、姉歯建築設計事務所の設計で立てられた建物は多数出てくると思う。

日本は、地震国ということを忘れないで欲しい。

建物は、建物の重さを支え、生活する人と家具などの重量を支え、なおかつ地震などの際に生じる圧力に耐えなければなりません。

悪いと言わずに終始したインタビューを見ても、平気の平左という顔つきだった。

たちの悪い建築士だったにすぎない。

立てたばかりの建築請負業者は、料金すら、まだもらっていないので、倒産の恐れもある。
下請けは、ただ働きに終わりそうである。住宅販売会社も料金ももらえそうもない。それらに融資した銀行も困っているだろう。いろいろな重い影響を人に与えたにもかかわらず、姉歯建築設計事務所の姉歯秀次は、謝りもしなかった。まるで他人事です。

経済界への影響もある変な事件です。
posted by jijibat at 14:20 | Comment(5) | TrackBack(3) | 経済

ヤフオク詐欺摘発

ネット競売詐欺7人逮捕、被害4200人で2億5千万

福岡県警組織犯罪対策課と筑紫野署などは21日、インターネットオークションで電化製品を架空出品し落札者から代金をだまし取ったとして、詐欺容疑で北九州市八幡東区出身の通信販売業村上修士被告(32)(別の詐欺罪で起訴済み)ら2人を再逮捕、共犯5人を逮捕した。

 押収した通帳には延べ約4200人から計2億5000万円が振り込まれており、うち800人が警察に被害届を出していた。

 調べによると、村上被告らは昨年11月下旬、ヤフー(東京都港区)が運営するネットオークションにカーナビゲーションを出品、落札者に代金約12万円を振り込ませてだまし取った疑い。

 村上被告らは、当初は実際に商品を送り、信用をつかむと大量に架空出品して代金をだまし取る手口で、ヤフーには約2000人から「商品が届かない」などと苦情が殺到していた。

ヤフオクに絡んだ詐欺事件が摘発された。
2億5千万もお金をもうけていた。

この種の事件は、何故起こるのだろう。ヤフーの管理体制の不備が指摘される。ヤフーも対策を少し打ち出してはいるが、沈静化に向かわない。

詐欺する連中は、考えているのだから、対策の上を行くやり方をしてくるに違いない。

不特定多数が入り込むネットだから、選別することは、困難だろう。

自分で身を守るしかない。ヤフオクをやらないのが、一番です。

それでもやりたい方は、危険リスクを考えてやる必要がある。

商品が手元になくても、商売が成り立つのだから、必然的に被害者が出ます。

押さえる手立てはないのだろうか?

アフィリエイトでもASPが払う気がなければ、被害者が出ます。中立のオークション協会を通してのオークションにしなければ無理なのかも知れません。

相手がみれないネットは危険がごろごろしている。
posted by jijibat at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。