2005年11月30日

全銀協

耐震偽装マンション、ローン返済一時繰り延べも・全銀協


 全国銀行協会(会長・前田晃伸みずほフィナンシャルグループ社長)は29日、耐震強度の偽装問題が発覚した分譲マンションなどの入居者に対して、住宅ローンの返済一時繰り延べを含めて対応する方針を固めた。この問題では住宅金融公庫が返済繰り延べの相談に応じることを決めており、民間金融機関も救済措置を検討する。

 耐震強度を偽装したマンションなどの入居者は、転居先の家賃とローン負担が重なるといった恐れがある。このため国土交通省は民間金融機関に住宅ローンの返済猶予などを検討するよう要請していた。

粋な計らいと言いたいが、今までしなかったことですが、これから出来ることだから、日常ルーティンにやればよい。

それぞれの事情に耳を傾けるのも、お金を貸す銀行が取るべきサービスだと思う。

消費者金融とは、違いを見せた、全国銀行協会でした。
posted by jijibat at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。