2005年12月28日

ボウラー

11時間タダ投げボウラー 逮捕

“タダ食い”ならぬ“タダ投げ”で27日、埼玉県内に住む60歳の無職男性が逮捕された。場所はボウリング場。しかも約11時間にわたり48ゲームをひたすら一人で投げ続けた。そのアベレージは133と悪くはない腕前。終盤になっても安定的に、それなりのスコアを叩き出していたといい、その体力を別の方向に向けていれば…。

 この過酷な“耐久ボウリング”を耐え抜いた末に料金を支払わなかったのは、狭山市東三ツ木、無職中津忠容疑者(60)。

 調べでは、中津容疑者は26日午前11時40分ごろから午後10時50分ごろまで、同市内のボウリング場でゲームを続け、料金約2万4500円を詐取した疑い。

 会計の際に「友人が持ってくる」などと話していたが、27日午前2時の閉店になっても払う気配がないため店員が一一○番。駆け付けた埼玉県警狭山署員に詐欺の現行犯で逮捕された。

 注目すべきはその体力。同署やボウリング場によると、中津容疑者のスコアは終盤になっても120―130台。最高スコアは44ゲーム目の187だったというから、年齢を考えれば相当なものだ。

 ボウリング場は1レーンで連続48ゲームを超えると、機械が停止する仕組みになっており、中津容疑者は「止められなければ、もっとボウリングをやっていたかった」と供述。逮捕時に現金は数千円しか持っていなかったという。

 中津容疑者は以前には客として来店、店のポイントカードには過去の約20ゲーム分のスタンプが押されていたという。男性店員は「今回も1人で黙々と投げ続け、ゲーム中は特に不審な様子はなかった」と話していた。

この男なにを考えているのやら?

罪の意識は、全くないだろうね。

意図は分からないが、罪は罪です。万引きして後から現金を払う気があるからと、出しても罪は罪です。

言い逃れは、通用しません。そんな常識が通用しなくなり始めています。世の中狂いすぎです。

60歳という年齢では、分別、けじめは、つくはずですよね。でもつかない方もいます。
posted by jijibat at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

景気明るい兆し

景気拡大「1年以上続く」8割超・社長100人アンケート

 企業経営者の景況感が明るさを増してきた。日本経済新聞社が27日まとめた「社長100人アンケート」によると、足元(10―12月)の業況が「良い」と答えた企業の割合が65.6%と、7―9月時点(45.0%)から大幅に上昇。国内景気の拡大局面が今後1年以上続くと予測する経営者も8割超に達し、戦後最長だった「いざなぎ景気」を上回るとの見方が強まってきた。

 調査は国内主要企業の社長(会長・頭取を含む)を対象に12月中旬に実施、131人から回答を得た。


1年以上続くとみる経営者が8割もいるんだ。

これで景気が来年は、良い見通しがたった。勿論景気回復にならない業種もあるだろうが、他の分野が牽引車にならなければ、景気は悪いままだから、ある程度業種が、牽引力を発揮しないと、日本経済は良くならない。

トヨタだけでは、苦しいと思うが、8割の経営者が、1年以上の景気が続くと感じているならば、かなり明るい兆しです。
posted by jijibat at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。