2006年03月31日

グーグル、さらに新株発行

グーグル、新株発行で21億ドルを調達

インターネット検索最大手の米グーグルは29日、530万株の新株を発行すると発表した。同日の終値で計算すると、資金調達額は21億ドル(約2500億円)。豊富な手元資金を活用してアメリカ・オンライン(AOL)への出資などを決めており、今回調達する資金の使途が注目される。

 米証券取引委員会(SEC)に提出した資料によると、調達する資金は運転資金や設備投資のほか企業買収、技術取得などに充てる。ただ、買収については「現時点で具体的な案件はない」と説明している。

 同社は昨年夏にも新株発行による41億8000万ドルの資金調達を発表。AOLへの10億ドル出資やラジオ広告会社の買収など業容拡大を狙うM&A(企業の合併・買収)を積極的に展開している。

昨年夏にも新株発行による41億8000万ドルの資金調達をした。さらに今回21億ドル(約2500億円)の資金調達です。

調達する資金は運転資金や設備投資のほか企業買収、技術取得などに充てる。ただ、買収については「現時点で具体的な案件はない」と説明している。

何に使うのかなGoogleは、

それと前後して、G-mailに広告配信のニュースが入りました。しばらくGoogleから目が離せないと思う。

イギリスにおいては、Googleは75%の検索使用率とあります。巨大化するのか、きめ細かいサービスになるのか?
posted by jijibat at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2006年03月30日

正社員

NTT西日本、パート社員6000人の正社員化を検討

 NTT西日本は団塊の世代の大量退職が始まる「2007年問題」をにらみ、約2万5000人いるパート社員のうち4分の1にあたる約6000人を正社員にする方向で検討に入った。新会社を設立し、コールセンターなどで働く社員を正社員の身分で雇用する案が有力だ。人件費負担は増えるが、少子高齢化などに備え優秀な人材を確保する。

 産業界ではスーパーなどの流通業界がパート社員の店長への登用など処遇を引き上げる動きが活発化しているが、6000人規模で正社員化を検討するケースは異例。

ニート、フリーターなど構造的になっている人もいる。

正社員登録を企業が、人件費削減のために敢えてやったことだが、質の高い労働力確保のため、NTT西日本が、改革しようとの動きです。

でも一度正社員になると、その地位にどっぷり浸って、全然働かない奴もいる。その人の首をきるのが、また大変なんだな。

痛し痒しの現状ですね。
posted by jijibat at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2006年03月29日

姉歯事件余波

一時姉歯事件の記事で毎日アクセス数が200ぐらい合ったのですが、現在は減って50前後の当ブログです。

それだけ世間は姉歯事件に関心を示したことの証でもあります。
先日その姉歯元建築士の奥様が自殺されたそうです。

家族に罪はないのですが、かなりの精神的圧迫になったのでしょうね。子供さんのことも心配ですね。

ヒューザー社長の方がもっとあくどくしぶといことが分かって来ましたからね。勿論総研の内河社長もごたぶんにもれず始末が悪いですね。

歯切れの悪い、後味の悪い事件ですね。被害者救済の報道もマスコミでは、ほとんど取り上げられなくなりつつあります。
posted by jijibat at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月28日

取締役会

会社法先取り定款変更、取締役会のネット決議など可能に

12月期決算の上場企業が今週開く株主総会で会社の基本ルールである定款を相次ぎ変更する。サッポロホールディングスが取締役会決議をインターネットや書面でもできるようにする。ライオンは四半期ごとの配当が行えるよう決定権を株主総会から取締役会に移す。経営の機動性を高める会社法が5月に施行されるのを先取りする動きで、6月に総会が集中する3月期会社にも広がりそうだ。

 約半世紀ぶりの商法大改正で生まれた会社法では、経営の現場や情報開示でネットを使える範囲が広がる。取締役会への権限委譲を増やし経営判断を迅速に実行に移せるようにする。いずれも株主総会の承認を取りつけることが条件だ。経営陣の説明責任も重くなる。

取締役会の権限が強くなるようです。

それを可能にするのが、新しいインターネットですか、スピードあるものね。

決断早くなりそうですね。でも取締役会の意識は今までのままじゃないのかな。頭使わないと、いけないからね。
posted by jijibat at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2006年03月25日

泥仕合

メール仲介者を証人喚問へ・民主、一転受け入れ


 衆院懲罰委員会(岩國哲人委員長)は24日の理事会で、偽の送金指示メールを永田寿康衆院議員に渡したとされる西澤孝氏の証人喚問を実施することで合意した。4月4日で調整する。民主党はこれまで慎重だった証人喚問を一転して受け入れた。真相究明が進まないなか、世論の風当たりを意識したためだ。だが、永田氏に議員辞職を求める声や執行部責任論は一段と強まっており、幕引きは遠い。

 24日の衆院懲罰委での質疑に先立ち西澤氏は代理人を通じて民主党に「自分はメールを仲介していない」と通知した。これに関し永田氏は「情報仲介者が西澤氏ではないというのは百パーセントうそだ。政治生命に懸けて言う。うそだ」と強調。ようやく実名を公表した永田氏だが、なお混迷は続いている。

政治の典型の泥仕合が始まりそうです。それに付き合う国民もつらいです。

責任のなすりあい劇を楽しませてくれるそうです。民主党もこれでおしまいにまりそうですね。

代表の顔を最近見かけないが、最初から永田議員を切っておけば、こういう田舎芝居には、ならなかっただろうね。
posted by jijibat at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(3) | 政治

2006年03月24日

永田いじめ

情報仲介者の実名公表、永田氏・雑誌代42万円支払い

衆院懲罰委員会(岩國哲人委員長)は24日午前、送金メール問題をめぐり、永田寿康衆院議員の弁明への質疑を実施した。永田氏はメールの情報仲介者について「ニシザワタカシという方だ。デュモンという会社の役員だ」と述べた。元週刊誌記者で、現在は出版社を経営している西沢孝氏を指しているとみられる。岩國委員長への答弁。

 永田氏は自らの記事が掲載された雑誌「デュモン」について、後援会が定価1500円を1000円に値引きしてもらったうえで400冊を購入、消費税を含めて42万円を支払ったことも明らかにした。「金銭のやりとりはこれだけで(メールの)情報の対価ではない」と強調した。

 永田氏はメールの作成者について「いまだに誰かはわからない」と語った。いずれも自民党の平沢勝栄氏への答弁。

 自民党の武部勤幹事長は同日午前の記者会見で永田氏が情報仲介者の名前を公表したことについて「動機や目的を含め、真相を知りたいという国民の気持ちがさらに強まっていくのではないか」と述べた。

国を導く資格なしですな、永田君!

乗せられたのお主が悪い!

これからどうしたいの!

ケジメのつけ方ぐらい分かりそうなにな。大人なんだからね。

いじめられて当然だな。

早くトラバーユして、転職でもした方が良い。アフィリエイト情報を得意のパソコンで、でも探すことを薦めます。

45万円も支払ったのか。
posted by jijibat at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(2) | 政治

高齢者保険料

65歳以上の介護保険料、24%増の見通し 厚労省


 厚生労働省は23日、06年度の介護保険料改定で、65歳以上の高齢者の保険料が全国平均で月額4090円になるとの見通しを公表した。改定前の3293円に比べ、797円、24%の増。厚労省は介護施設の食住費を利用者負担にするなど介護給付費の抑制に取り組んでいるが、要介護者の増加やサービスの利用増がこれを上回る見通しで、保険料が全国的に引き上げられる。

 厚労省によると、65歳以上で要介護認定を受けた人は05年9月で425万人、サービス利用者は同年7月で337万人。いずれも00年4月の2倍前後に増えており、同省は今後も介護給付費の伸びが続くとみている。

65歳以上の高齢者の保険料が全国平均で月額4090円になるとの見通しを公表した。改定前の3293円に比べ、797円、24%の増加ですからすごい勢いと言うことです。

計画段階で織り込まれていた数字をはるかに超えていると言うことです。
節穴な役人ですが、責任などという概念は、役人にはない。

民間なら、責任者の首が飛ぶはずだから、どうしようするのか、官僚の後始末は、聞きたいもんだ、担当大臣にね。

おそらく、政治家は、官僚は、手も足も出せない。経済の足をきっと引っ張るだろう。
posted by jijibat at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(2) | 経済

2006年03月23日

財政改革

首相「基礎的財政収支、歳出削減だけで回復困難」

小泉純一郎首相は23日午後の衆院本会議で、2010年代初頭にプライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字化を達成する政府目標に関し、「歳出削減だけで回復するのは困難」と述べ、国民負担増は避けられないとの認識を改めて示した。財政健全化に向け、6月に取りまとめる歳出歳入一体改革の議論に意欲を示した上で、歳出のムダを徹底的に排除することで、将来の増税幅を低く抑えることができると強調した。

民主党の松本剛明政調会長に対する答弁。

首相が、2010年代初頭にプライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字化を達成する政府目標に関し、「歳出削減だけで回復するのは困難」と述べ、国民負担増は避けられないとの認識を改めて示した。

これまでの国債の発行高の責任が、首相自身にあるのに、いよいよ、消費税導入を目指しますと言うことだ。死にたいの内閣なのに、そのような餞別を国民に送ってくれたと言うわけだろう。

いい加減な態度だと思う。民営化を自画自賛するが、この民営化でもいい加減なものに終わりそうです。官僚機構改革は、指さえ触れていないのです。

自画自賛だけの内閣だった。外交面ではアジアで手づまり、アメリカ外交でも、米牛肉、イラク撤退問題でいき詰りを見せ初めています。

いや小泉首相の本音は、改革元年で破壊したから、歴史に名が残るための内閣だったのだろう。
posted by jijibat at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

第78回選抜高校野球大会

選抜高校野球が開幕・32校が入場行進

第78回選抜高校野球大会は23日、兵庫県西宮市の甲子園球場で午前9時からの開会式で開幕した。

 どんよりした曇り空の中、昨年優勝の愛工大名電(愛知)の石黒元都主将、同準優勝の神村学園(鹿児島)に続き、旭川実(北海道)から石垣島の日本最南端の高校、八重山商工(沖縄)まで出場32校が北から南の順に、修二と彰のヒット曲「青春アミーゴ」のメロディーに乗って入場行進。司会は2人の高校生が務めた。

 選手宣誓は岐阜城北(岐阜)の太田恵太主将。開会式の後、1回戦が始まり、12日間の熱戦がスタート。

第78回選抜高校野球大会が、始まった。それぞれの選手の夢を乗せ、熱戦の火蓋が切って落とされた。

それぞれ頑張りや!
posted by jijibat at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2006年03月22日

WBC

王監督「気分は最高」──日本チームが全員で会見


 野球の国別対抗戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で初代王者に輝いた日本チームは、決勝戦から一夜明けた現地時間21日午後(日本時間22日午前)、全員そろって記者会見し、優勝の喜びなどを改めて語った。
 王貞治監督は、キューバとの決勝戦のウイニングボールを両手で大切に抱えながら、「日の丸を背負っての初めての戦いで、いままで味わったことのないようなプレッシャーの中でプレーできたこと、すばらしい選手たちを引き連れて監督ができたことを大変光栄に思っていた」と選手に感謝の気持ちを述べ、「今の気分は最高です」と笑顔で語った。

 終始チームを引っ張ってきたイチローは、一夜明けて喜びが増したかとの質問に「増していない。そのまま続いている」とまずは冷静にイチロー節で答えたものの、最後は「これだけチームメートと同じ気持ちで1つの目標に進んだことはない。いい仲間に巡り合えて本当に感謝しています」と感極まった表情に。「このチームで大リーグで1シーズン戦ってみたい」と仲間をたたえた。

 最優秀選手に輝いた松坂大輔投手は、「他にもらってもおかしくない選手はたくさんいた。野手の人に助けてもらって3つ勝つことができて、いただいたと思っている」と控えめに喜びを語った。

 最後に王監督は、選手の選考時期や選考過程をめぐってプロ野球関係者の間に意見の相違があったことについて触れ、「第1回だからやむを得ない。次回の大会までに3年あるので、WBCもそれぞれの国もいい方法を考えられるのではないか」と今後のWBCの運営に注文をつけた。

WBCでキューバに勝った日本です。

監督、選手の喜びの声です。

とにかく面白かった。久しぶりに面白い野球を見ました。

しかしキューバの迫力はすごかった。

イチローの迫力もすごかった。優勝おめでとう!
posted by jijibat at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球

2006年03月18日

大リーグ弱い

野球の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)がいろいろ話題を提供しています。

アメリカは、ベースボール発祥の地であるから、思い入れをこめて主催したのだろう。

それが、一次リーグ敗退、二次リーグ敗退です。思惑とは違った方向に向かいました。

大リーガー主力のアメリカチームは、ドリームチームと思われていました。優勝をも、確信していたと思います。ところが、−−−−

ファンのコメントです。「怠慢だ!あんなに高給を取っているのに、怠慢だ!サボりすぎだと思う」

事実は大リーグが弱体化しただけだと思う。
posted by jijibat at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2006年03月17日

日本準決勝進出ー嘘みたい

WBC 日本が準決勝進出

野球の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は16日、アナハイム(米カリフォルニア州)で2次リーグ1組最終戦のメキシコ―米国が行われ、米国がメキシコに1−2で敗れた。

 この結果、日本、米国、メキシコが1勝2敗で並び、日本は3チーム間の当該対戦での失点率(失点数を守備イニング数で割る)で1組2位となり、準決勝進出が決まった。準決勝は18日(日本時間19日、正午)からサンディエゴ・ペトコパークで行われ、日本は韓国と今大会3度目の対戦に臨む。

 米国―メキシコ戦は3回、無死からメキシコ・バレンズエラが放った打球が右翼ポールを直撃。完全な「本塁打」と思われた打球を、日本―米国戦でも“誤審”で注目されたデービッドソン審判員がフェンスに当たったとして二塁打と判定するシーンがあった。しかし、メキシコはその回に1点を先制。4回に同点に追いつかれたが、5回に日本進出の決め手となる貴重な1点を加え、計8投手の継投でリードを守りぬいた。

 2次リーグ2組は、既にドミニカ共和国とキューバが準決勝進出を決めている。

 ▼日本代表・王貞治監督の話 99%、準決勝進出はないと思っていた。ここまできたら守るものはない。思い切ってやる。

「99%、準決勝進出はないと思っていた。」という王監督の言葉どうりの感想です。

首の皮一枚で踏ん張った日本です。

完全な「本塁打」と思われた打球を、日本―米国戦でも“誤審”で注目されたデービッドソン審判員がフェンスに当たったとして二塁打と判定するシーンがあった。

こんないい加減な審判もうよしてくれと言いたい。審判資格取り上げないといかんぞね。

運不運の問題じゃないよ。

意外に弱いアメリカだね。弱すぎる感じです。
posted by jijibat at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球

2006年03月16日

USENがライブドア株購入

フジテレビ、ライブドア株をUSEN社長に売却・特損345億円

フジテレビジョンは16日、保有するライブドア株1億3374万株(発行済み株式の12.74%)すべてをUSENの宇野康秀社長に約94億円で売却すると発表した。売却により約345億円の特別損失が発生。保有する銀行株の一部を売却して特別利益を計上するが補えず、2006年3月期の連結純利益は前期比56%減の100億円にとどまり、従来予想を138億円下回る見込み。

 宇野社長へ譲渡するライブドア株の売却価格は、16日東証終値を約18%下回る71円。フジテレビはライブドア株を1株当たり329円で取得したため、売却損が発生する。16日にフジテレビと宇野社長の間で譲渡契約を結び、売買代金は5月31日に受け取る。

 売上高は前期比23%増の5883億円、経常利益は同11%増の495億円を見込み、従来予想を据え置いた。今期の年間配当は従来通り4000円を見込む。

 また、ライブドア株の取得及び売却で被った損失については、「(ライブドアに対して)賠償を求める」としている。

USENが、フジテレビのライブドア株全てを購入する。フジテレビは、1株当たり329円で取得していた。

USENのライブドア株の売却価格は、16日東証終値を約18%下回る71円だから、かなりの損失を蒙るものになる。

USENが今後はライブドアの鍵を握る会社になった。個人で買ったのが、この話のミソです。

業務提携を見据えた処置でしょう。
posted by jijibat at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

世界野球クラシック

日本 韓国に敗れる

 第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本は15日(日本時間16日)、アナハイム(米カリフォルニア州)で韓国と対戦し、1―2で敗れて1勝2敗となり、準決勝進出は厳しくなった。

 2次リーグ1組は4チームのうち上位2チームが準決勝に進むが、16日(日本時間17日)のメキシコ(2敗)―米国(1勝1敗)で米国が勝てば、米国が進出。メキシコが勝った場合は、3チームが1勝2敗で並び、日本にも進出の可能性がある。

 韓国は1次リーグに続く3戦3勝で、準決勝進出を決めた。準決勝は18日(同19日)にサンディエゴで行われる。

 日本は8回、杉内俊哉投手(ソフトバンク)が四球、中前打などで1死二、三塁のピンチを招き、救援した藤川球児投手(阪神)が左中間二塁打を浴びて2点を失った。9回に西岡剛内野手(ロッテ)がソロ本塁打を放ったが、1点差で敗れた。2回の先制機に里崎智也捕手(ロッテ)の右前打で本塁を狙った二塁走者がアウトになったのも痛かった。

惜しかった。でもしょうがない。終わったことは言ってもしょうがない。そんなつぶやきだらけの一日でしょう。

来年があるさ。気分を変えよう。野球の話は、オープン戦の話をしよう。

でも韓国野球も大きく成長したのも事実です。

逆にアメリカの野球はアメリカ以外の野球選手で持っていると、言えそうです。
posted by jijibat at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2006年03月15日

USEN

USEN、ライブドアとの提携「検討中」

有線放送最大手のUSENは15日、ライブドアが経営支援を要請していることに関し、「提携の可能性を検討している」とのコメントを発表した。その上で「具体的に決定された事実はなく、公表する段階ではない」としている。

整理ポストに入れられ上場廃止が決まった、ライブドアですが、USENが出てくるかも知れません。

ホリエモンなどは、すでに起訴をされています。

時間の流れを感じます。山っ気のある株だったと言うことでしょ。
posted by jijibat at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(6) | 経済

2006年03月14日

経営手法

「孫さん大変立派」――イー・アクセス千本会長がコメント


イー・アクセスの千本倖生会長は13日、孫正義社長が率いるソフトバンクがボーダフォン日本法人の買収を検討していることについて「あれだけ大きなM&A(企業の合併・買収)をリスクを取ってやれるのは日本で孫さんしかいない」と語った。一方で、総務省がソフトバンクに割り当てた新規参入事業者向けの携帯電話事業免許については「買収が成功すればソフトバンクは既存事業者になる」との見方を示し、「ソフトバンクも総務省もしかるべき対応をしてほしい」との要望を述べた。イー・アクセスはソフトバンク同様、携帯電話事業への新規参入を予定している。

千本氏は「私は孫さんほどガッツはないが」と前置きしながらも、「私が孫さんなら同じように考えたはず」とコメント。「孫さんはすごい、大変立派」と述べ、「日本最大のM&A」(千本氏)となるソフトバンクの挑戦を評価した。

ただ、「免許割り当てはあくまで新規参入者へのもの」と強調。ゼロから通信網を構築しなければならないイー・アクセスとの立場の差を訴えた。

IT企業の経営者が、他の経営者を誉めています。

誉められた相手の経営者は孫さんで、誉めたのはイー・アクセス千本倖生会長です。ボーダフォン日本法人の買収を検討していることについての誉め言葉です。

経営者が経営者を誉めると言うことは、あまり記憶にないな。

珍しいことですなぁ。
posted by jijibat at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2006年03月13日

「クリック詐欺」訴訟で和解

米グーグル、「クリック詐欺」訴訟を9000万ドルで和解へ


米グーグルは8日、必要以上にネット広告料金を支払わされたとして広告主が同社を訴えた「クリック詐欺」訴訟で、原告側と和解することで合意したと明らかにした。裁判所の承認が必要となるが、グーグルは訴訟費用と代替の広告枠の確保などで最大9000万ドルを負担する。

 裁判はアーカンソー州の小売業者らが2005年2月に起こした。クリックされるたびに広告料金が課される仕組みを悪用し、広告を見る意思がないのに故意にクリックを繰り返す「クリック詐欺」で被害を受けたと主張。問題を放置したグーグルの責任を追及していた。

和解と言うよりGoogleの敗訴に近い感じです。

これでまた、サイトまたはブログ保有者に厳しい対応をするのではないかという、憶測が生ずるな。

裁判で負けることも、Googleではありなのか?
団体だと資金力も豊富だからな、個人じゃ相手にならんと思う。
posted by jijibat at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2006年03月09日

不動産関係広告

いつものように、ブログを見ていると、鼻から不動産関係の広告が載っていました。

一戸建てだとか並んでいました。

でも待てよ、不動産関係の記事なぞ、扱ったかなという疑問が生じました。確か悪徳不動産屋というブログは、知っていますが、はてなマークです。

でも不動産関係なら、クリック単価は、高そうと思いますので大歓迎です。でもクリックされなければ、意味もない。でもこの記事書いたら、おそらく不動産部門のキーワードは、消失すると思う。

ランダム表示に段々近づいてきているのかな。キーワードの意味もなくなった。

ペットは、クリック単価高いのだろうか?安心してーーーーしてもらえそうだからね。
次回は猫などのペットを出してくださいね。Googleさん、お願いだからね。そんなに、うまく行くはずがないよね。分かっているさ!希望を述べただけーーー
posted by jijibat at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

世界金融の中心地NY

世界金融の中心地NYでNY証取が上場された、時価総額100億ドル超えていると、いうことだ。

NY証取が上場、時価総額100億ドル超える

世界最大の株式市場を運営するニューヨーク証券取引所(NYSE)が8日、株式を上場した。上場をテコに取引所の合併・買収(M&A)や提携を進める。証券取引のグローバル化や電子化により、市場間競争は激化している。NYSEは合併の主導権を握りたい考えを示しており、統合機運の高まる欧州証取を巻き込んで、世界規模での再編が加速しそうだ。

 米国時間の8日午前にNYSE株式はNYSEに上場し、67ドルの上場初値をつけた。初値で計算した株式の時価総額は約106億ドル(約1兆2500億円)と100億ドルを超えた。同午前11時(日本時間9日午前1時)時点では75ドル台で推移している。財務基盤の強いドイツ取引所には届かないが、時価総額がロンドン証取の2倍強の取引所が誕生した。

 NYSEは7日、電子証券取引所(ECN)アーキペラゴとの統合作業を完了、遅れていた取引の電子化対応を進める。さらに株式上場をテコにして、M&Aを仕掛けていく構えだ。


時価総額世界一を目指していた男がいたが、NY証取のようなものに勝負を挑んでいたのか?
花から勝負にならないさ。

金をめぐる欲望は大きいのだろうが、実業で世界一には確かになれる。ホームページ作りからでは、無理、保険もかけられない。担保するものがない。

利益が出ていたのも怪しい、なけなしの預金を預けた人もいる。貯蓄、貯金を崩して、株を購入した人もいる。それぞれの悲哀がある。
posted by jijibat at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2006年03月08日

自動車VW宣伝

独VW、中国合弁は赤字に転落

 VWが7日発表した2005年12月通期決算は売上高が前期比7%増の952億6000万ユーロ(約13兆3300億円)、純利益が同60%増の11億2000万ユーロとなった。計35億ユーロにのぼるコスト低減策で収益は改善したが、利益水準は01年の約3分の1。販売台数も米国や中国での不振で、519万台と前年比5万台の微増にとどまった。

 地域別では値引き競争が激しい北米で販売台数が8%減少。8億4000万ユーロの営業赤字となった。06年12月期も赤字が続く見通し。アジア太平洋も8800万ユーロの赤字に転落。特に不振だったのが外資や国産車との競争が激化する中国で、販売台数は11%減った。VW車を現地生産する合弁事業は営業損益が2億2000万ユーロの黒字から1億1000万ユーロの赤字に転落した。

自動車のVWが不調なのだ。
中国で赤字を出しています。金融市場としての中国の魅力で進出したのだと思うが、意外と苦戦していますね。米市場でも赤字、構造的問題かも知れない。

ルノーは、好調なのにね。フォルクスワーゲンが、不調か。

PR、宣伝、広告線に負けたのかな?PR、宣伝しなくても、売れた時代は、終わったと言うことかも。今後さらなる巻き返しのため、宣伝とPRに力をいれてくるのかもね。
posted by jijibat at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(2) | 経済

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。