2006年04月28日

ホリエモン念願のダイエット成功

堀江被告保釈、逮捕から94日ぶり

 東京地裁は27日、ライブドア事件で証券取引法違反(偽計取引、風説の流布、有価証券報告書の虚偽記載)の罪に問われた前社長堀江貴文被告(33)の保釈許可決定を不服として、東京地検が申し立てた準抗告を棄却した。東京地検は憲法違反などに限られる特別抗告はせず、堀江被告は逮捕から94日ぶりに保釈され、収容先の東京拘置所を出た。

 起訴事実を否認している被告の初公判前の保釈は異例で、昨年11月から導入された公判前整理手続きが堀江被告に適用されたことなどが影響したとみられる。

 堀江被告は1月23日に逮捕され、証取法違反の罪を否認してきた。

 弁護人は最初の起訴後の2月16日と追起訴された3月14日に保釈を請求したが認められず、今月10日に3たび請求。

 東京地裁は26日、保釈を許可した。公判前整理手続きで検察側の証明予定事実記載書や証拠調べ請求書、弁護側の意見書が提出され、争点がはっきりし、証拠隠滅に当たる口裏合わせなどの可能性が少なくなったと判断したとみられる。

修行僧のようにやせていたホリエモン。

ダイエットには、是非拘置所をお使い下さいというPRホリエモンブログに書けば、志願者殺到しそうです。

これから裁判が始まる、堀江被告人という名前がついたままでしばらく推移します。
posted by jijibat at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(3) | 日記

2006年04月27日

地に落ちた教師

風俗店経営していた勤続20年のベテラン高校教諭を逮捕

店舗型性風俗店を禁止区域で営業したとして、岩手県警盛岡東署などは26日、風営法違反の現行犯で盛岡市内の私立高校教諭(51)と中国籍の女2人を逮捕した。教諭は勤続20年のベテランで、社会を教え、3年の生徒指導を担当していたが、午後5時ごろまで勤務した後は、そのまま風俗店へ。昼は聖職、夜は“性職”の二重生活を送っていた。



捕まったのは、キリスト教系私立校、盛岡スコーレ高校(共学、生徒485人)の教諭、田屋舘(たやだて)恭一容疑者=同市盛岡駅前北通=と、同居する店の経営者、張莉萍容疑者(45)、自称埼玉県行田市在住の中国籍の女性従業員(45)の3人。田屋舘容疑者は実質的な経営者で、高校勤務後は毎日のように店へ“出勤”していた。

調べでは、3人は共謀の上、店舗型性風俗店の営業が禁止されている盛岡市菜園2丁目で風俗店を経営。女性従業員に、盛岡市の40代男性会社員に対して店内で性的サービスをさせるなどした。26日午前2時40分に捜査員が踏み込んで“真っ最中”を現行犯逮捕した。

店名はエステ「夢」。繁華街の雑居ビルの4階で営業し、1万円前後のオプション料金で(秘)サービスをしていた。同署によると「1月から3人でやっていることを把握していた。家内工業的経営で、営業は客がいたら夜遅くまでやったりとまちまち」で、以前から内偵捜査を進めていた。

田屋舘容疑者は20年前から同校に勤務。社会を教えており、中でも専門は“性事”ならぬ政治経済で、3年の生徒指導も担当していた。同校によると、教師になる前は旅行会社の添乗員や国会議員の秘書をしており、その職歴を生かして分かりやすい授業を心がけ、生徒からは「たやっち」の愛称で親しまれていた。

同校では副業は禁止。同校が把握しているところによると、親と妻、子供2人の計5人暮らしだが、警察発表の住所と届け出ている住所は違うという。同校の勤務時間は午前8時20分〜午後4時50分。同容疑者は、学校で残業することはほとんどなかった。

同校校長は「無断欠勤や遅刻はなかった。今朝の打ち合わせに来ないからおかしいなと職員の間で話していたら、警察から連絡があり、初めて事件と風俗店経営を知った」と驚きを隠せない。「妻も教諭で共働きと聞いている。生活苦があったかは知らないが、昨年の暮れに税金の滞納を取り立てる人が学校にやってきた」とも話した。同校では27日にも理事会を開き、処分を協議する。

■先生のイケナイ副業
◆テレクラ(平成10年4月) 新潟市の市立小学校教諭(25)が、テレクラ営業禁止地域にある教員住宅の一室で営業し、新潟県青少年健全育成条例違反容疑で御用に。自室に電話交換機を取り付け、日中の授業中も自動的につながる仕組みにしていた
◆司会(16年6月) 東京都杉並区の区立学校の男性体育教諭(48)が、18年間にわたり結婚式の司会をして総額2000万円以上を稼いでいたことが発覚し、停職10日間の懲戒処分に。「新郎新婦のにこやかな顔がうれしくてずるずる続けてしまった」と釈明

またまた、すごいことをしでかしたぞ。

しっかりしろよ、教師達よ!

政治経済教えながら、風俗店経営化よ、さぞ儲かったことでしょうね。

先生といわれる所以を少しは考えたら良い。呆れたもんだ。
posted by jijibat at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年04月26日

耐震偽装事件8人逮捕

姉歯元建築士ら8人逮捕・耐震偽装事件

 耐震強度偽装事件で、警視庁などの合同捜査本部は26日、元一級建築士、姉歯秀次容疑者(48)ら8人を建築士法違反(名義貸し)などの疑いで一斉に逮捕した。偽造構造計算書を基にホテルやマンションが建設され、建物への信頼を大きく揺るがした事件は、発覚から約5カ月で姉歯容疑者をはじめ関係者の逮捕にこぎ着けた。

 姉歯容疑者のほかに木村建設(破産手続き中)社長、木村盛好容疑者(74)らを建設業法違反(虚偽報告)容疑で、指定確認検査機関、イーホームズの社長、藤田東吾容疑者(44)らを電磁的公正証書原本不実記録容疑で逮捕した。

 調べによると、姉歯容疑者は、千葉県船橋市の不動産会社が建築主のマンションについて、設計の元請け業務をしていないのに、自治体に対する建築確認を同容疑者名義で届け出た疑い。実際の設計は一級建築士の免許を持たない知人の建築デザイナー、秋葉三喜雄容疑者(46)が行ったという。

 また、木村容疑者や篠塚明容疑者(45)ら木村建設幹部4人は共謀し、決算報告書の数字を書き換えるなどして利益を水増しし、国に報告した疑い。

姉歯秀次容疑者
木村盛好容疑者
藤田東吾容疑者
秋葉三喜雄容疑者
篠塚明容疑者
森下三男容疑者
橋本正博容疑者
岸本光司容疑者
以上8名を逮捕した。しかし別件逮捕で、詐欺行為での逮捕ではなかった。
posted by jijibat at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(4) | 日記

2006年04月25日

荒っぽい為替の動き

谷垣財務相「為替、荒っぽい動きある」

谷垣禎一財務相は25日午前の閣議後の記者会見で、先週末の7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議後の外国為替市場について「やや荒っぽい動きがある。注意してマーケットの様子をみていかなければいけない」と述べた。G7の共同声明が中国の人民元に柔軟性を求めたことから円高・ドル安が進んでいる。財務相は「ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)を離れた思惑的な変化は望ましくない」と強調した。

 また与謝野馨経済財政担当相は同日の会見で、日経平均株価が前日に約2年ぶりの下げ幅を記録したことについて「円高、原油高の影響がある。急速に上がりすぎたことに対する調整局面ということもある」と発言。「日本経済は基本的には良い方向に向かっており、中期的には日本経済のファンダメンタルズを反映した株価水準になる」との認識を示した。

為替が円高に進んでいます。

荒っぽい動きだそうです。原油高と外為の問題は両方とも中国が関係している。

そろそろGoogleの支払いが始まるが、1ドル何円で支払いをするのかが気にかかります。
posted by jijibat at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 経済

2006年04月22日

公務員削減

公務員純減、ようやく風穴・包囲網狭める官邸・政府


 関係各省の激しい抵抗で難航する国家公務員の純減問題にようやく風穴があきつつある。政府の行政減量・効率化有識者会議(座長・飯田亮セコム最高顧問)は21日、ゼロ回答としていた省庁と2巡目の交渉を開始。まず農水省が白旗を揚げたが、役所は虎視たんたんと骨抜きを狙う。政府は6月の最終決着をめざし自民党との連携にも腐心している。

 「ゼロ回答とされたが、大幅な定員削減だ」。中川昭一農相は21日の記者会見で、純減数を2200人から一気に6900人に上積みする考えを示した。同省幹部は「大臣から『思いきってやれ』と言われ大胆な案にした」と“満額回答”を強調する。

 だが、飯田座長は同日の会議で、農水省の姿勢を評価しつつ「さらに精査を。詰め方が不十分なところがある」と注文。食品表示の監視など不必要とみられる業務を残し、純減を概数で示した点などを甘いとみる。

これから戦いが始まるのに、この報道では、農水省が白旗を掲げたという書き方になっています。

これから、やっと土俵入りの順番を決めている最中だと思う。

法案骨抜きにするのは、自民党と官僚のもっとも得意な技ですから、安心なぞしていられない。

小泉改革も骨抜きだらけなのに、改革の成果と、自画自賛する。だーれもそういう風に思っている奴いないから、しらけムードが蔓延した。
posted by jijibat at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2006年04月19日

個人外貨運用ブーム

個人の外貨運用ブーム一服・投信の伸び鈍化

 超低金利を背景にブームが続いていた個人の外貨建て資産運用に一服感が出てきた。外貨建て投資信託の残高の伸びは2月以降鈍化し、それまでの前月比5%程度から3%台に低下。外貨預金は2月末の残高が前年同期比17.7%減と大幅に減った。国内金利上昇で内外金利差が縮小傾向にあり、為替差損を伴う円高・ドル安への警戒感も出て、外貨の魅力が薄れた。個人の運用は株式など国内重視へとシフトしている。

 18日に公表した米連邦公開市場委員会(FOMC)の3月の議事録を受け市場では利上げ継続観測が後退。東京外国為替市場で円相場は大幅に上昇した。外貨建て投信や預金の魅力はさらに薄れるとの見方が多い。

外貨ブームが去るのか、これもゼロ金利からいずれ脱却する日本の経済政策のもたらす影響なのかも知れない。

ドルそのものの信頼はないが、世界共通の通貨決済マネーだから、皆持っているのだろう。

アメリカが、三流国なら、当然捨てられてしまっただろう。
posted by jijibat at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(3) | 経済

2006年04月17日

郵便局ATMダウン

郵便局ATMダウン、点検時の作業ミスが原因


 16日午前11時半ごろ、千葉県内にある日本郵政公社東日本貯金事務計算センターのホストコンピューターがダウンし、関東地方と山梨の1都7県で、郵便貯金のATM約3900台が動かなくなるトラブルが発生した。

 一時現金の引き出しや預け入れができなくなったほか、この地域の郵便局に口座を持つ人は全国の金融機関とのオンライン取引も停止。午後零時半ごろ全面復旧した。

 同公社によると、同センターでは同日、半年に一度の点検のため、資金の取引を管理するホストコンピューターを停止。予備のコンピューターに運用を切り替えた際、職員の手違いでダウンした。同公社は「ご迷惑をかけ申し訳ない。再発防止に努めたい」としている。

予備のコンピューターに運用を切り替えた際、職員の手違いでダウンした。いつもやらないことは、手順ミスが必ず伴うので、必ずマニュアルを作りマニュアルどうり行うと、ミス予防になる。

その基本を守っているのだろうか?
posted by jijibat at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2006年04月14日

捜査陣姉歯逮捕に

姉歯元建築士、建築基準法違反容疑で逮捕へ・小嶋社長来週聴取


耐震強度偽装事件で、警視庁などの合同捜査本部は14日、構造計算書を偽造して耐震強度不足の建物を建てさせたとして、姉歯秀次・元1級建築士(48)を建築基準法違反(構造耐力不足)の疑いで月内にも逮捕する方針を固めた。一方、マンション販売、ヒューザー(東京・大田、破産手続き中)の小嶋進社長(52)から来週中に任意で事情を聴く。

 昨年11月の事件発覚から約5カ月。住まいの安全を大きく揺るがせた事件は新たな局面を迎える。

警察がいよいよ動き始めて姉歯を逮捕することを決めました。

長いことかかったもんですね。逮捕しなければ、市民の不興を買うし、それだけの資料を見つけなければ、逮捕も出来ないジレンマだったろうな。

決め手は何んだったのかな。

証拠物件は未だにあるし、簡単そうだが、前代未聞の事件だから、方針を決めるのが遅れたのかな。

長い間お待たせという感じでした。
posted by jijibat at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

シューマッハーどこに行く

ルノーがM・シューマッハー獲得に食指と、独紙報道


自動車レースのフォーミュラ・ワン(F1)に参戦するルノーが、7度の総合優勝歴を持つフェラーリ所属のミヒャエル・シューマッハー(37、ドイツ)の獲得に興味を持っていると、シューマッハーのマネジャー、ウィリ・ウェバー氏が13日、ドイツ紙ビルトに述べた。

しかし、シューマッハー本人が移籍を含めた来季以降の去就についてまだ決めていないとして、「ルノー側には、ミヒャエルが心を決めるまで、どうするかは誰にも話さないと伝えた」と語っている。

シューマッハーのフェラーリとの契約は、今季までとなっている。

ルノーは昨季、史上最年少で年間総合優勝したフェルナンド・アロンソ(24、スペイン)らの活躍で、製造者部門を初制覇した。今季も、開幕から3連勝している。しかし、アロンソが来季からマクラーレン・メルセデスに移籍することが決まっており、正ドライバーの獲得が課題となっている。

M・シューマッハーに食指を動かしているルノーだが、私は移籍が実現する可能性が高いと思う。

去年のフェラーリの新しいF1マシーンはあまり調子が良くないので、快調なルノーの方が優勝する可能性が高いと思う。

優勝して、引退する花道を飾りたいとシューマッハーは思うに違いないというのが、その根拠です。
posted by jijibat at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年04月12日

Googleの検索基準

グーグルから消されたサイト――サーチエンジン対策の行き過ぎに注意


 インターネット広告代理店大手のサイバーエージェントのグループが運営する複数のサイトが3月28日に突如として、検索サイト「グーグル」の検索結果から消えた。「メルマ」「ECナビ」などはサイバー社グループが展開するブランド名だが、サイト名や関連するキーワードをいくら入力してもグーグルの検索結果には表れなくなった。なぜか―。

 グーグルは検索用のシステムを使って、世界中のインターネットサイトを巡回し、自社の検索データベースに情報を登録している。その際に、サイトの内容やサイトが外部のサイトからどれだけリンクを張られているかなど様々な要素から判断して、検索結果の表示順位を決めている。

 その独自の順位付けの結果を意図的に変えようという行為がなされた場合、検索結果からそのサイトをはずすという手段をとっている。それらの意図的な順位操作は「サーチエンジンスパム」とも呼ばれる。

 3月28日に検索結果から消されたサイバー社では翌29日に、グループの持つサイト間で相互にリンクを張っていたのが問題ではないかと気付き、それを削除した。そしてその翌々日の31日朝には、グーグルの検索結果に同社グループのサイトが入っていることを確認した。つまり、自社グループのサイト間で張っていた相互リンクがグーグルのシステムによってサーチエンジンスパムと判定されてしまったのだ。

 検索結果から消されたのはサイバー社だけではない。検索サイトを利用したネット上のマーケティングや企業サイトのコンサルティングを手がけるセプテーニの佐伯竜司シニアマネジャーは「同時期に他の複数のサイトも消え、いまだに復帰していないものもある。それらはおおむねリンクファームという手法を取っていた」と指摘する。

 佐伯氏によるとリンクファームとは、サイトの内容に関連性がないにも関わらず、相互に大量のリンクを張る行為という。グーグルは、リンクが張られていることによって順位付けが上がるため、これを意図的に操作しようというものだ。

 グーグルやヤフーなど大手検索サイトで上位に表示されることは、サイト運営企業にとって大きな意味を持つ。そのため、検索エンジンの特徴を分析して表示順位を上げようとする工夫はごく普通に行われており、「SEO(Search Engine Optimization)」と呼ばれる。


グーグルから消されたサイト――サーチエンジン対策の行き過ぎに注意2


■順位付けの基準、頻繁に変更

 28日に検索結果から消されたサイトは、SEOを指導する複数のコンサルティング会社の顧客だった企業が少なくないと見られる。行き過ぎたSEOの下、お互いに資本関係や内容の関連性がないにも関わらずリンクを張っていたのではないか、とSEOに詳しい業界関係者の間では推測されている。

 ところで、なぜ3月28日という日に一斉に消されたのか。グーグル日本法人は「検索結果を最適にするために、頻繁にシステムの設定を変えている。今回検索結果から消されたサイトは必ずしも同一の理由ではないが、設定変更で影響を受けたためでは」と説明する。

 一方で、セプテーニの佐伯氏は「グーグルはビッグダディーと呼ばれるデータセンターの移行プロジェクトを現在進めている。そのシステム変更の中で、新しいスパム対策を適用したのではないか」と推測する。

 グーグルは今やネット上の検索サービスの巨人だ。そこでの順位を上げれば一般顧客が自社サイトを見てくれる可能性が高まるため、ネット社会での影響度が増している。それゆえに、SEO業者がしのぎを削って、順位を上げるための手段を講じている。

 ただ、その手段は今回の事例から見ても、諸刃の剣になる。行き過ぎた対策や意図せずにした行為によって、突如として検索結果から消されてしまう可能性もあるからだ。

 今やほとんどの企業がウェブサイトを持つ時代になっている。特にサイト上で収益を上げる事業の場合、集客に躍起になるかもしれないが、そこで無理にネット上での検索結果順位を上げるよりも、「見る人のためになるようなサイト作りが欠かせない」(佐伯氏)だろう。

 グーグルはサイトを運営する人向けの「ウェブマスターのための Google 情報」(http://www.google.co.jp/intl/ja/webmasters/index.html)というページで、グーグルの方針などを説明している。そこにはSEOについて、「サイトの掲載位置の向上に貢献するSEO」と「検索エンジンのインデックスから追放される可能性を高めるだけのSEO」の2つがあると、指摘している。

順位付けの基準、頻繁に変更して、検索順位を正当に保とうとしているのかな。

そのたびに変動されたら適わないな。

スパム排除もうまく行くのかな、何となくイタチごっこの感じがするんだけれどもね。

でもGoogleもがんばっていることだしな、しばらく我慢でもするしかないな。
posted by jijibat at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年04月11日

日本は危険

国民の7割以上が「今の日本は危険」・国交白書で意識調査

北側一雄国土交通相は11日の閣議に2005年度の国土交通白書を提出した。国内外で自然災害や事故、テロなどが相次いでいることを背景に、国民の7割以上が今の日本は危険だと認識しているとの調査結果を紹介。少子高齢化や都市部への人口集中など、社会構造の変化も安全・安心に関する新しい課題となっていると指摘した。

 白書が紹介した調査は昨年12月に全国の成人男女約1300人を対象に実施。今の日本が自然災害や事故、テロなどに対して安全かどうかを訪ねたところ「どちらかと言えば危険だと思う」との回答が42.1%と最も多く、「危険だと思う」も28.5%だった。「安全だと思う」は2.7%だった。

 こうした国民意識の変化の要因として地震などの災害のほか、昨年4月の西日本旅客鉄道(JR西日本)福知山線列車脱線事故などの鉄道事故や、管制指示違反や機材不具合などが相次ぐ航空機関連のトラブルなどを列挙。今後は高齢化人口の増加や地域コミュニティの崩壊といった社会構造の変化にも対応した災害対策などの必要性も強調した。

国民の7割以上が「今の日本は危険」という認識です。そうだろうな。

外交は手詰まり状態だし、政治も強権的だしね。

社会は落ち着きがなく、2極化していっているし、社会保障は、今後後退して自己責任で生きなければならないのに、税金のみ平等負担で、値上げしなければならない現状じゃ、危険が一杯と感じる国民の方が正常だと思う。
posted by jijibat at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年04月08日

新しい形の融資

りそな銀、商品在庫担保に新融資・ドン・キホーテが査定


 りそな銀行は大手ディスカウントストアのドン・キホーテと提携し、商品在庫などを担保にした動産担保融資を始めた。第1弾として景品企画・製造のパートナーズ(東京・新宿)に、景品などを担保に3000万円を貸した。ドン・キホーテに在庫の評価、処分を委託する。不動産の乏しい中小企業やベンチャーにも融資しやすくなる。

 動産担保融資は企業の商品在庫、売掛金などに担保を設定する新手法。昨年10月の動産登記導入で広がった。在庫にどれだけ担保価値があるかで融資の是非や金額が決まるが、銀行には評価が難しい。ドン・キホーテは独自の仕入れノウハウや250万件もの商品データを在庫評価に活用できると判断した。

新しい形の融資ですね。

りそな銀行は大手ディスカウントストアのドン・キホーテと提携し、商品在庫などを担保にした動産担保融資を始めた。

悪名高いドン・キホーテでしたが新しい商売に取り組んでいくようです。注目すべき新商売だと思います。
posted by jijibat at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2006年04月07日

ドコモの携帯接続料

ドコモの携帯接続料、引き下げ可能・米通商代表部報告


 米通商代表部(USTR)は6日、世界各国の電気通信分野に関する年次報告書を発表した。NTTドコモが他の通信事業者に請求する携帯電話の回線接続料について、新規参入を促す目的から一段の引き下げが可能だとの認識を示した。

 報告書はNTTドコモによる料金引き下げの実績を認めながらも、直近では値下げ幅が小さくなり、今後引き下げ幅が頭打ちになるとの懸念を表明。接続料の水準は「来年にかけて新規事業者が日本市場に参入する上で重要性が増す」とし、競争上の不利が起きないよう注視する考えを示した。

 USTRが携帯接続料の改善点を調べるよう求めているにもかかわらず日本政府が拒んできた経緯にも言及。料金決定の手続きを透明にするよう促した。
 
 一方、過疎地などの赤字地域の収益を補てんし、固定電話の全国均一のサービスを維持するための基金に関して、NTT東日本と西日本だけでなく携帯電話会社も資金を給付する対象にするよう日本に求めた。

ドコモの携帯接続料の引き下げを求めたり、固定電話の全国均一のサービスを維持するための基金に関して、NTT東日本と西日本だけでなく携帯電話会社も資金を給付する対象にするよう求めたり、内政干渉みたいですね。

でも頷けますね。アメリカは他国のことになると強く干渉するクセがあるようです。
posted by jijibat at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

住宅や株の購入拡大

家計の借金、7年ぶり増加・住宅や株の購入拡大

新たな借金をすることに慎重だった個人が、住宅ローンなどの負債を増やし始めた。自営業者を含む家計の2005年末の金融負債残高は前年比0.4%増の386兆円となり、1998年末以来、7年ぶりに増加に転じた。景気回復で雇用環境が大幅に改善し、家計に金融機関からの借金を増やして住宅や株式などの購入にあてる余裕が生まれている。

 日銀の資金循環統計によると、家計の負債残高は98年末に413兆円あったが、その後の6年間で30兆円近く減った。02年の完全失業率が過去最悪の5.4%になるなど雇用環境が悪化し、将来への不安から新たな借金を手控える傾向が強まったためだ。

住宅や株の購入拡大ですか、住宅の購入なら判る気がします。

株を購入するための借金は、疑問符がつきそうです。

将来の消費税の大増税を睨んでその前に住宅着工なら、庶民の考えとして防衛策だろうから良いと思う。年金も減りながら、年金への支払いが増えていく現状だし、防衛策でしょう。

でも最近貯蓄のない家庭が増えているらしいが、どうやってローンを申し込むのだろうかね。

統計処理で目に見えない関連が読み込まれていないような気がするな。
posted by jijibat at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(2) | 経済

2006年04月06日

米ディズニーの家族向け携帯電話

米ディズニーが家族向け携帯電話・通信本格参入

米ウォルト・ディズニーは5日、子供のいる家庭を対象とした携帯電話サービス「ディズニー・モバイル」の提供を6月から始めると発表した。全地球測位システム(GPS)を使って子供の居場所を確認したり、通話料金が予定額を超えた場合、使用を制限する操作ができる。成長の見込める子供市場を通じて携帯電話事業に本格参入し、モバイル・コンテンツ(情報の内容)事業の強化につなげる。

 販売対象は主に15歳以下の子供のいる親を想定している。ディズニー・キャラクターのコンテンツを配信するなど、娯楽機能でも他社と差別化する。例えばディズニー傘下の子供向けラジオ局ラジオ・ディズニーや、ディズニーのインターネットのサイトに接続し、音楽や画像を取り込める。

 ウォルト・ディズニーは米携帯大手スプリント・ネクステルの回線を借り受け、通話やコンテンツ配信のサービスを提供する。電話機は韓国のLG電子とパンテックグループ製を採用。

米ディズニーが家族向け携帯電話に本格参加する。

子供向けに特化しやすい利点をフルに生かした事業だから参入しやすいし、成功の可能性も高い。

Googleの勢力下でないところで勝負しようとしています。
posted by jijibat at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

中年工藤投手

42歳11カ月!工藤セ最年長勝利

いくつになっても野球が好きだ。42歳11カ月の巨人・工藤公康投手が5日のヤクルト戦で今季初勝利を挙げ、セ・リーグ史上最年長勝利投手となった。同時に自らの持つ実働年数の最高記録を25年に更新。永遠の野球少年は健在だ。工藤の快挙で、巨人は開幕から5戦4勝。過去の“データ”からV確率は76%だ。

 年季が違う。貫録も違った。あと1カ月で43歳になるおじさんは強かった。歴代2位の実働25年目のシーズン。工藤が若々しく幕を開けた。

 「マウンドに立ったら年寄りも若手もない。まだまだ元気で20代のピッチングをしたいなあと毎日頑張っています」

 ちゃめっ気たっぷりに笑う顔に、ベテランの味がのぞく。相手は27歳のルーキー。工藤が名古屋電気(現愛工大名電)のエースで甲子園に出場した81年夏、松井はまだ3歳になる前だった。その差が初回に表れる。気温は9度。冷たい雨の中、初回は23球を要して慎重に立ち上がった。打線がルーキーを攻めて4点を先制した直後、3者凡退で流れを引き寄せた。

 女房役・村田との呼吸もピタリと合う。打者の雰囲気を察知し、直球を見せ球に変化球をコーナーに配した。老かいな投球で7回を114球、4安打2失点。42歳11カ月での白星はセ・リーグ最年長だ。「25年目か。それなりの備えをして投げられたから」。キャンプでは毎日、個人トレーナーから計2時間半のマッサージを受けて体調管理。走り込みに腹筋、背筋を強化するメニューも組んだ。そして海の向こうからダイエー時代の愛弟子・城島の2戦連発の吉報も励みになった。

 25年目の朝。目が覚めると食卓には70センチほどの大きなタイがあった。「かあちゃん(雅子夫人=38)が用意してくれたんだ。タイのおかげかな」。そんな工藤に、原監督は言った。「ボールに力があった。非常に元気。粘り強く投げてくれた」

 3連勝で首位堅守。開幕5試合で4勝1敗は過去21回あり、そのうち16回もリーグ優勝を飾っている。V率76%の開幕ダッシュを、プロ25年生のおじさんが演出した。

 ≪李 火付け2点打≫李スンヨプが初回、右中間に先制の2点二塁打を放ち4点の猛攻を呼んだ。「打ったのは直球。チームメートがチャンスをつくってくれたので、何とか生かしたかった」。対右投手は5試合通算で8打数6安打5四球。チーム最多の6打点を挙げている主砲は「打球が伸びてラッキーだったけど、阿部さんからもらったバットが折れたので残念」と話した。

 ≪辻内のデビューはお預け≫ルーキー辻内のプロデビューはお預けとなった。先発で5回を投げる予定だったイースタンリーグの日本ハム戦(ジャイアンツ球場)が雨天中止となり「残念ですがしようがない。次?まだ言われていません」と室内練習場で軽めのランニングをこなした。今後の予定について吉村2軍監督は「他の投手のこともあるし、まだ決まっていない」と話した。

 <ヤクルト 古田監督上の空>古田監督は大敗後、報道陣の質問に上の空だった。初回に失策が失点に絡んだことに「えー、まあ…」。初回1死一、三塁で新人・松井のワンバウンド投球を止められず(記録は暴投)3点目を与えた。前日も8回に高井の暴投を止められず5点目を献上。昨年までの“古田捕手”には見られなかった光景だ。打っても3打数無安打、通算17打数1安打、打率・059。監督兼任で練習不足は否めず、八重樫打撃コーチは「キャンプから振り込む量が3割減った。だから下半身をまだ使えていない」という。その影響は捕手の動きの悪さにもつながる。攻守に精彩を欠き、開幕連勝も3連敗で借金生活に入った。

中年工藤投手の活躍が目覚しい。

もうじき43だよ。私は草野球でも1回だけの出場可能待機組み選手です。
しかも9番ライトのみです。

そのスタミナに感心します。少し分けてください。お願いいたします。
posted by jijibat at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

社外取締役

ソニー社外取締役にトヨタの張副会長


 ソニーが新たな社外取締役に、トヨタ自動車副会長の張富士夫氏を起用する見通しとなった。主力のエレクトロニクス部門の立て直しを急ぐソニーはトヨタ生産方式など製造現場に精通する張氏の助言を受け、生産の効率化に役立てる。

 ソニーからの強い要請にトヨタ側が応じる方針を決めた。ソニーは月内に新任取締役候補として正式に決定する。6月に開く株主総会を経て、正式に就任する見通し。ソニーのような国際企業の役員にトヨタの現職首脳が就くのは異例。

 張氏の取締役起用は、社外役員の登用に積極的な出井伸之前会長らが発案。エレクトロニクス部門の責任者で、顧客視点に立った製品づくりや「現場主義」の徹底を求める中鉢良治社長も賛同した。

社外取締役が、脚光を浴びています。
社外取締役は、どの程度会社の内容を把握できるのだろうか?

ソニーが社外取締役として招いたのは、トヨタ自動車副会長の張富士夫氏です。

どの程度の活躍が出来るのでしょう。注目する必要があります。
posted by jijibat at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2006年04月05日

多く読まれた記事06年3月

ジジニュースの記事の中で
1.NHK受信料不払い
2.野茂 英雄 結婚 離婚
3.萩原健一
4.巨人アディダス製新ユニフォーム
5.GM、スズキの全株売却へ
ベスト5です。3月中で一番読まれた記事です。
posted by jijibat at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月04日

米大リーグも開幕

米大リーグも開幕しました。
注目の日本人選手も
松井秀 3ラン含む3安打

 米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手は3日、ナイターのアスレチックス戦に「6番・左翼」で出場。4回の第3打席で今季1号となる3ラン本塁打を放った。

 2回の第1打席は四球で出塁、後続の攻撃で先制のホームを踏んだ。打者一巡で回ってきた第2打席では中前に今季初安打、5回の第4打席でも2死一、二塁から中前に適時打を放った。

城島本塁打デビュー!イチロー1安打


 米大リーグ、マリナーズは3日、シアトルでエンゼルスと今季開幕戦を行った。日本人捕手として初めて大リーグに挑んだ城島健司捕手は「7番・捕手」で先発、5回に昨季のサイ・ヤング賞投手バートロ・コローンから右越えにソロ本塁打を放ち、3打数1安打1打点だった。内容は遊ゴロ、本塁打、死球、右飛。

 日本人選手が、大リーグのデビュー戦で本塁打を打ったのは、2004年の松井稼頭央内野手(メッツ)に続いて2人目。

 イチロー外野手は「1番・右翼」で出場し、5打数1安打だった。内容は空振り三振、三ゴロ、右前打、三ゴロ、空振り三振。マリナーズは4―5で敗れた。

 ≪鮮烈デビューも笑顔なし≫城島の一振りが球場の雰囲気を変えた。1回に先制され、打線は3回まで沈黙。ここ2年ほど負け続けることに慣れた球場の空気はどこか緩みがちだった。それが城島の一発で息を吹き返す。その後、イチローの右前打を含む4長短打で一気に同点に追いついた。それでも試合に敗れ、城島に笑顔はなかった。「いい試合をしても黒星が付いたのは事実」。敗戦の責任を一身に背負うように、淡々とした表情で話す。「僕がもっとカブレラという打者のことを知っていたら」―出てくる言葉の大半は同点の9回、カブレラに2点適時打を許した場面に費やされた。

出だしから、大活躍のようです。
日本人選手の活躍は、楽しいものです。
posted by jijibat at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(2) | 野球

限度額撤廃

郵貯限度額、撤廃「慎重に」・郵政民営化委が初会合


 郵政民営化の監視役を担う政府の郵政民営化委員会の初会合が3日開かれた。会合後に記者会見した田中直毅委員長は郵便貯金や簡易保険の限度額の緩和について「郵便貯金銀行や郵便保険会社の株式を売却する計画が確実になれば議論する」と指摘。2007年10月の郵政民営化後も政府の出資が残り、民業圧迫の懸念があるうちは限度額規制を緩めるのに慎重な考えを示した。

 民営化委員会は有識者5人で構成する政府の組織。郵政事業は民営化されてからも政府の出資が残るため、新規事業への参入が民業圧迫にあたらないかといった点について、委員会が第三者の視点でチェックする。

 3日の初会合では、日本郵政公社が全日本空輸などと提携して進出する予定の国際物流分野について総務省が説明した。国際物流は郵政民営化法の特例で認められた新事業。委員からは複数の質問が出たものの、参入そのものを問題視する意見はなかったもようだ。

2007年10月の郵政民営化後も政府の出資が残り、民業圧迫の懸念があるうちは限度額規制を緩めるのに慎重な考えを示した。

民営化して、つぶれたときに1000万円の保証がないのに、それを超える限度額を廃止してしまったら、政府の責任で保証することにもならないことになるのを嫌った結果です。

政府の保証つきのうちに撤廃させようと企んだ、民営化後の郵政公社の思惑は、成就しなかった。

posted by jijibat at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 経済

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。