2006年05月10日

トヨタの一人勝ち

トヨタの前期、4期連続最高益・年配当25円増の90円

トヨタ自動車が10日発表した2006年3月期連結決算(米国会計基準)は、純利益が前の期比17%増の1兆3721億円と、4期連続で過去最高となった。1兆円を上回ったのは3期連続。米国を中心に新車販売が伸び、生産能力の増強に伴う投資負担や原材料価格の上昇による悪影響を補った。期末配当は55円(前の期は40円)、年間では90円(同65円)とする。

 売上高は前の期比13%増の21兆369億円、営業利益は12%増の1兆8783億円、税引き前利益は19%増の2兆873億円だった。

トヨタの一人勝ちですね。

あんまり勝ちすぎると、恨みまで買いそうですよ。

好調の原因は、不要部分の切捨てという合理化だそうです。

見えないところは、かなり削ってしまう車作りだそうです。
posted by jijibat at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。