2006年05月30日

陸自の医官派遣

ジャワ地震で自衛隊派遣、医療支援へ200人規模

政府は29日、インドネシアのジャワ島中部で起きた大地震の被災民支援のため、自衛隊を現地に派遣する方針を決めた。同国政府からの医療支援の要請を受けたもので、国際緊急援助隊派遣法と自衛隊法に基づく措置。陸自の医官ら200人規模で援助隊を構成、海自輸送艦や空自輸送機の活用も検討する。6月初旬に派遣命令を出す方針で、先遣隊が30日にも出発する。

 両法に基づく自衛隊の海外派遣は、2005年10月のパキスタン地震以来で8回目。2004年末に起きたスマトラ島沖地震とインド洋大津波の際もタイやインドネシアなどに派遣した。

陸自の医官派遣は、異議はない。

どうしてこういうとき陸自医官なのだろうか。

海自、空自の医官は派遣しないのだろうか?

部隊ごと駐屯地にいる陸自の方が、派遣しやすいのかも知れない。

陸自医官は、何を考えるのだろうか?
posted by jijibat at 11:44 | Comment(1) | TrackBack(2) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。