2006年06月17日

日銀の福井俊彦総裁

日銀総裁「利益数百万円も」・年間、村上ファンド拠出で


日銀の福井俊彦総裁は16日の衆院財務金融委員会で、村上ファンドへの1000万円の拠出によって得た年間利益について「非常に幅があるが、少ないときは数十万円単位、多いときで数百万円単位」に上ったことを明らかにした。

 すでに確定申告を終えている昨年末時点の利益がいくらかを示す資料の提出については「いま急いで整理している。可及的速やかに国会に提出する」とし、再び先送りした。野党側が求めた村上ファンドとの契約書の提出に対しては「守秘義務に反していないかを含めて検討したい」と述べるにとどめた。

 総裁は委員会の冒頭、「国民に広くご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げる」と陳謝。そのうえで「各方面からの厳しいご批判をしっかりと受け止め、日銀総裁としての職責を全うすることで国民の皆様からの信頼を得ていきたい」と述べ、この問題の責任を取って辞任する考えがないことを改めて強調した。

日銀総裁があげた利益としては、たいした額ではないのかもしれないが、一般庶民からみれば、ものすごい利益だと思う。

利益を計上していて、これから確定申告から外すのだろうが、税務署は文句は言わないだろう。

大物過ぎて、税務署など出る幕ではないのだろう。
posted by jijibat at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。