2005年12月02日

偽造急増

姉歯建築士、構造計算の請負件数増加へ偽造か


 マンションなどの耐震強度偽装問題で、姉歯建築設計事務所(千葉県市川市)の姉歯秀次1級建築士による構造計算書の偽造が確認された43件のうち40件が2001年以降に集中していることが1日、国土交通省のまとめで分かった。特に請負件数が大きく落ち込んだ翌年の03年に構造計算書の偽造を急増。請負件数を増やすために偽造した疑いも浮かび上がった。

 偽造があった43件のうち1件は1999年に作成されていたが、作成時期不明の2件を除き、残りはすべて01年以降だった。


請負件数が大きく落ち込んだ翌年に構造計算書の偽造が急増した。ありうる話だ。

貧すれば、窮するか?

ただ一人の悪者への道が、報道で出始めている。デベロパー、検査会社、建設会社の悪さもあるさ。

談合に近いですね。
posted by jijibat at 07:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
  突然で恐縮ですがご招待です
 「強度偽装(姉歯問題)」に関する最新のクイズがあります。
 お近くへおいでの節は、どうぞ拙宅へもお立ち寄り下さい
http://blog.q-q.jp/200512/article_14.html
(ご迷惑でしたら、お手数ですがコメント、TBの削除をお願いします)
Posted by 素町人@思案橋 at 2005年12月02日 10:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。