2005年12月09日

ドン・キホーテ

ドンキ 屋上絶叫マシンを“中止”

ディスカウントショップ大手「ドン・キホーテ」が8日、東京都港区の六本木店屋上に建設した絶叫マシン「ハーフパイプ」の開業を見合わせると発表した。

 今月21日の開業予定だったが「運営中止、施設の撤去も視野に入れ、開業を自主的に延期する」としている。同社取締役の稲村角雄氏は「延期というよりは事実上の計画中止と考えていただいて構わない」とも。

 一方で「反対運動に屈するつもりではない」と強調。近隣住民らの反対の声を「見当違いの反対運動」などと指摘し「弊社側からの説明にいっさい耳を貸さず、何の根拠もない感情論を繰り広げている」と主張した。

 一方、同社はダイエーの米国子会社「ダイエーUSA」などを来年2月に買収することも発表。初の海外進出の足掛かりにする考えだ。

このニュース本当だろうか?
工事が進んでいるのに、中止発表ですか。
夜中の11営業の絶叫マシーンなんか作る企画が通る会社なのだから、狂っているよ。

真夜中にそんなことするなら、田舎で人のいない広大な土地でやればよい。

東京のど真ん中ですれば、反対されるのは、当たり前。感覚が歪んでしまっています。
どう扱えば良いのかもわからない。

本当に中止するのだろうか、今までつぎ込んだ経費の無駄を、どうゆう風に株主に説明するのだろうか。

ドン・キホーテが、ダイエーUSA買収してダイエーUSAの連中は、うまくずれたドン・キホーテ社員とやっていけるのだろうか。これもすべて宣伝戦のためなのか?テレビでドン・キホーテの取締役が
「嫌気がさしたから、中止した」と発言していたが、嫌気がさすのは、住んでいる人です。
本末転倒の発言で、知恵がないことがすぐに分かる。
posted by jijibat at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(3) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


間が悪いドンキ
Excerpt: 騒音問題もさることながら、ビルの屋上に巨大な遊具を設置しているわけだが、ビル自体の耐震性とあわせると、今のご時世では矛先は自然とそちらに向かうというものだ。行政が認可した建物にも耐震偽装があったことを..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2005-12-10 10:07

ドンキホーテ六本木店の屋上コースター建設断念
Excerpt: ここ参照。特筆すべきはこのコメント。 ドン・キホーテの担当者は「地域活性化にと考えていたが、遊戯施設が本業でもないのに、一部団体からバッシングされたのではたまらない」 最低の品性ですね。自分達が良..
Weblog: 猫煎餅の偏頭痛ブログ
Tracked: 2005-12-10 11:52

「見当違い」はどっちなのか
Excerpt: 「ドン・キホーテ」の「絶叫マシン」計画が、事実上の中止になった。
Weblog: アクティブオピニオン
Tracked: 2005-12-10 16:37

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。