2006年01月16日

伊藤元長官も証人喚問すべき

小嶋社長の証人喚問前日に出てきたニュースです。
伊藤元長官の親族企業、ヒューザーからマンション点検受託


 自民党の伊藤公介元国土庁長官=衆院東京23区=の親族が経営する不動産会社がヒューザー(東京・千代田)が分譲したマンションの点検業務を請け負っていたことが16日分かった。

 これまでに伊藤元長官は耐震強度偽装問題が公表される直前、ヒューザーの小嶋進社長を国交省幹部に引き合わせていたことが判明。衆院国土交通委員会が17日開く小嶋社長の証人喚問で、民主党はこの問題を取り上げる方針。

 業務を請け負っていたのは伊藤元長官の親族が経営する「フューチャービジネスネットワーク」(東京・中央)。

 関係者によると、ヒューザーが分譲したマンション「グランドステージ大井町」(東京・品川)の管理組合から昨年11月、排水ポンプの点検業務1件を2万3000円で引き受けたという。同マンションは姉歯秀次・元一級建築士(48)による偽装は確認されていない。

 また、ヒューザーは2004年、伊藤元長官の政治団体のパーティー券100万円を購入していたことも分かっており、業務の委託で両者の密接な関係が改めて浮き彫りになった。

このような実態があれば、伊藤元長官もヒューザー社長小嶋氏ともども、証人喚問すべきでしたね。自民党さん。

これで小嶋社長がどのような答弁するのか、興味が出てきます。
対応策は練ってあるでしょうが、面白い答弁が飛び出すかもしれません。

しかし政治の世界は生ぬるい。
posted by jijibat at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


姉歯建築士
Excerpt: なんとも言えない気分です。
Weblog: 本質を見極めろ!
Tracked: 2006-03-30 07:35

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。