2006年01月21日

米グーグル株下がる

米グーグル株が急落・3営業日で時価総額2.3兆円減


インターネット検索最大手、米グーグルの株価が急落している。20日の終値は前日比36.99ドル(8.47%)安の399.46ドルで年初来安値を記録。昨年11月16日以来、約2カ月ぶりに400ドルを割り込んだ。3営業日で時価総額は200億ドル(2兆3000億円)減った。

 グーグル株は11日に年初来高値(471.63ドル)を記録。17日に競合のヤフーが発表した2005年10―12月期の1株利益が市場予想を下回ったのを手掛かりに、18日から急落に転じた。

 19日には米ウォールストリート・ジャーナル紙が、ストックオプション(株式購入権)など6億ドルにのぼる雇用関連費用が将来利益から差し引かれると指摘。米司法省が個人情報の提出を求めて同社を提訴したことも重なり、投資家心理が冷えた。20日の下落率は04年8月の上場以来では最大。

 グーグルの時価総額は今年に入りIBMを超え、ハイテク業種ではマイクロソフトとインテルに次ぐ3位に浮上していたが、株価急落で4位に転落した。

米でグーグル株が、急落しています。

ライブドアのような粉飾決算の疑いをもたれているのかも知れない。ストックオプションなど6億ドルにのぼる雇用関連不要が将来利益から差し引かれるらしい。でも業績は相変わらず順調だと思われる。

何故なんだろう、外電が報じた意味がいまいち分からない。
posted by jijibat at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。