2006年02月22日

ホリエモン発言

堀江被告「黒字にしろ」発言認める・ライブドア決算

 ライブドアグループの証券取引法違反事件で、同社が粉飾したとされる2004年9月期決算について、前社長、堀江貴文被告(33)が東京地検特捜部の調べに対し「『赤字は駄目だ。黒字にしろ』とは言った」と供述していることが21日、関係者の話で分かった。利益の付け替えなどの不正行為については「していない」と否定しているという。

 今月13日に証取法違反(偽計など)罪で起訴された後も拘置が続いている堀江被告の事件に関する具体的な供述が判明したのは初めて。ライブドア本体の粉飾決算について、特捜部は21日までに堀江被告らを同法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で再逮捕するとみられていたが、粉飾額について詰めの捜査が続いた。22日にも再逮捕するもようだ。

ホリエモンが、「黒字にしろと」発言したと特捜情報を流しています。

会社経営のため、全員に会社を「黒字にしろ」と言う発言はあったと思うが、粉飾決算をするのに「黒字にしろ」と言ったとでは違います。

意図的情報操作を感じます。ところで調書としてできあがったものなのでしょかね。
posted by jijibat at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13597946
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。