2006年03月13日

「クリック詐欺」訴訟で和解

米グーグル、「クリック詐欺」訴訟を9000万ドルで和解へ


米グーグルは8日、必要以上にネット広告料金を支払わされたとして広告主が同社を訴えた「クリック詐欺」訴訟で、原告側と和解することで合意したと明らかにした。裁判所の承認が必要となるが、グーグルは訴訟費用と代替の広告枠の確保などで最大9000万ドルを負担する。

 裁判はアーカンソー州の小売業者らが2005年2月に起こした。クリックされるたびに広告料金が課される仕組みを悪用し、広告を見る意思がないのに故意にクリックを繰り返す「クリック詐欺」で被害を受けたと主張。問題を放置したグーグルの責任を追及していた。

和解と言うよりGoogleの敗訴に近い感じです。

これでまた、サイトまたはブログ保有者に厳しい対応をするのではないかという、憶測が生ずるな。

裁判で負けることも、Googleではありなのか?
団体だと資金力も豊富だからな、個人じゃ相手にならんと思う。
posted by jijibat at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14753273
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。