2006年03月16日

USENがライブドア株購入

フジテレビ、ライブドア株をUSEN社長に売却・特損345億円

フジテレビジョンは16日、保有するライブドア株1億3374万株(発行済み株式の12.74%)すべてをUSENの宇野康秀社長に約94億円で売却すると発表した。売却により約345億円の特別損失が発生。保有する銀行株の一部を売却して特別利益を計上するが補えず、2006年3月期の連結純利益は前期比56%減の100億円にとどまり、従来予想を138億円下回る見込み。

 宇野社長へ譲渡するライブドア株の売却価格は、16日東証終値を約18%下回る71円。フジテレビはライブドア株を1株当たり329円で取得したため、売却損が発生する。16日にフジテレビと宇野社長の間で譲渡契約を結び、売買代金は5月31日に受け取る。

 売上高は前期比23%増の5883億円、経常利益は同11%増の495億円を見込み、従来予想を据え置いた。今期の年間配当は従来通り4000円を見込む。

 また、ライブドア株の取得及び売却で被った損失については、「(ライブドアに対して)賠償を求める」としている。

USENが、フジテレビのライブドア株全てを購入する。フジテレビは、1株当たり329円で取得していた。

USENのライブドア株の売却価格は、16日東証終値を約18%下回る71円だから、かなりの損失を蒙るものになる。

USENが今後はライブドアの鍵を握る会社になった。個人で買ったのが、この話のミソです。

業務提携を見据えた処置でしょう。
posted by jijibat at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。