2006年03月24日

高齢者保険料

65歳以上の介護保険料、24%増の見通し 厚労省


 厚生労働省は23日、06年度の介護保険料改定で、65歳以上の高齢者の保険料が全国平均で月額4090円になるとの見通しを公表した。改定前の3293円に比べ、797円、24%の増。厚労省は介護施設の食住費を利用者負担にするなど介護給付費の抑制に取り組んでいるが、要介護者の増加やサービスの利用増がこれを上回る見通しで、保険料が全国的に引き上げられる。

 厚労省によると、65歳以上で要介護認定を受けた人は05年9月で425万人、サービス利用者は同年7月で337万人。いずれも00年4月の2倍前後に増えており、同省は今後も介護給付費の伸びが続くとみている。

65歳以上の高齢者の保険料が全国平均で月額4090円になるとの見通しを公表した。改定前の3293円に比べ、797円、24%の増加ですからすごい勢いと言うことです。

計画段階で織り込まれていた数字をはるかに超えていると言うことです。
節穴な役人ですが、責任などという概念は、役人にはない。

民間なら、責任者の首が飛ぶはずだから、どうしようするのか、官僚の後始末は、聞きたいもんだ、担当大臣にね。

おそらく、政治家は、官僚は、手も足も出せない。経済の足をきっと引っ張るだろう。
posted by jijibat at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(2) | 経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15380449

介護保険法改正65歳以上の介護保険料24%増(厚労省)
Excerpt: 「介護保険法改正65歳以上の介護保険料24%増(厚労省)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2006-03-24 16:46

介護施設比較ナビ
Excerpt: 介護施設について徹底比較、解説
Weblog: 介護施設比較ナビ
Tracked: 2006-04-21 23:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。