2006年05月27日

米ネットに3強収束か

米ネット、3強軸に集約・ヤフー、グーグル、マイクロソフト

米ネット業界でヤフー、グーグル、マイクロソフト(MS)の3社を軸にしたグループ化が進んできた。3社はそれぞれパソコン、通信、メディアなど多様な企業と相次ぎ提携。提携先の利用者に自社のサービスを使ってもらい、急成長するネットサービスの顧客獲得競争で優位に立つ考え。ハイテク業界ではインテルとMSの「ウィンテル連合」による一極構造が長く続いたが、ネット3社が覇権を争う構図が強まってきた。

 グーグルは25日、デル製パソコンにグーグルの検索ソフトを標準搭載することで合意した。デルは世界パソコン市場で19%のシェアを持つ最大手。現在もグーグルのサイトからソフトを無料で取り込めるが、標準搭載により顧客の手間を省く。デルの2005年の世界販売は3700万台にのぼり、グーグルは提携を通じ、デルの利用者をグーグルの検索サイトに誘導する狙いだ。

それぞれが相手を求めて提携しあって行くようですね。

三つ巴戦です。それぞれ弱いところを持っているので補強の意味合いもあるのだろう。
posted by jijibat at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18440708

グーグル、デルPCに検索ソフトを標準搭載
Excerpt: --<PR>-----------<お知らせ>ブログじゃ見るのが面倒!毎日のニュースをぐぐっと圧縮して「メルマガ」で発信中今日の企業レポ ???2分で納得!企業の情報収集!???http://www...
Weblog: 企業レポ速報
Tracked: 2006-05-27 17:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。