2006年09月11日

訃報の回覧板

訃報の回覧板が回ってきた。

ある方の親が、なくなった。
その方とは面識がない、遠いところに住んでいた。

こんなに希薄な関係でも、訃報流すのかな。商店街の訃報を定款で調べてみたら、記載なし。

初めて回ってきた訃報だし、戸惑うばかりです。この訃報流した責任者は、ヒラ理事だが、こんな権限ヒラ理事にあるのだろうか?

理事長は、ご存知なのだろうか?

知らないという噂が商店街を駆け抜けた。体たらくな商店街だな。みな見てみぬふりです。訃報という扱いにくい物を先に出してきた。

文句も言えない。やりにくいと思う。

理事長何を考えているかな、よく分からない。浮いてしまっているのだろう。

長たるもの責任感のある態度をとれよと言いたい。

責任なんかないという感じです。お金だけはしっかり受け取っているようですが。

やってるつもりが口癖ですからね。
posted by jijibat at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。