2005年05月23日

キリンカップ

ペルーに0−1で敗れる。
ジーコ監督にとって、不満の残る敗戦だろう。
シュートが相変わらず打てない。突破力を個々の選手が持っていないために、ボールをまわさなければ、うまくいかない。

体力面がやはり、いつまでも足りないと言うことだな。
バーレーン戦の前の敗戦だから、よしとしなければ、^^

ロスタイムでの失点だから、悔しいね。サッカーは何が起こっても、不思議じゃない。いやスポーツ全てに共通じゃよ。
posted by jijibat at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。