2005年06月12日

止めてくれ

多摩ニュータウンで都と都市再生機構(旧住宅・都市整備公団)の借金残高があわせて、3200億円だそうです。

都の赤字は、1000億円にも上るそうです。税金投入で解決を図るそうです。

天下り役人に払った退職金などの返還を求めて、この無責任な官僚体制を壊す必要がある。

財団法人の定款に責任を明記すべきだ。無理か、その定款審査するのも、お役人様だからな。
矛盾だらけな行政です。単式簿記の知能で、複式簿記の世界は、分かりっこないよ。

前例の仕事振りじゃ、解決なぞしない。前例のないことなのだから、解決のための知恵を出すのが、役人だぞ。もっとも血税の投入は、何度も前例があるから、想定内の仕事ですか。
そこまでは、私も理解していなかった。こずるいよな、お役人様よ!首をもらいたいと思うよ、払わせられる方ではね。あまりにもあいまいな処罰しかないのかなぁ。無責任きわまる話だ。またもか^
posted by jijibat at 09:18 | Comment(2) | TrackBack(1) | 政治
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4301948

多摩ニュータウンの穴埋め
Excerpt: 「多摩ニュータウンの穴埋め」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2005-06-13 19:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。