2005年06月27日

鳥インフルエンザウイルス

茨城県の養鶏場で見つかった鳥インフルエンザウイルスはH5N2型で、国内での確認は初めてだが、H5N2型は昨年暮れに韓国のアヒル飼育場で集団感染が起き、日本政府が3か月間にわたり韓国からの輸入を停止したことがある。

昨年春に台湾でも確認、鶏など約38万羽を処分した。米国やメキシコなどでも過去に発生例があり、米ペンシルベニア州で1983年に発生、当初は病原性の弱いものが、その後鶏が死ぬ率が急増、約1700万羽が死んだ。鶏の間で感染を繰り返すうちに、ウイルスの遺伝子が変異し、毒性が強まったようだ。


昨年に山口県や京都府などで鶏が大量死したH5N1型に比べ毒性は弱く、人間への感染例もこれまで報告されていない。

専門家は「鶏の間で感染を繰り返すうちに、毒性が強まる可能性もある」として、素早い封じ込めが必要と指摘する。「鶏に全身感染を引き起こすH5N1型と違い、H5N2型の感染部位は消化器や呼吸器にとどまるため、鶏が死ぬことはめったにない」と言う。

卵は、物価の優等生でしたが、これで経済に打撃を与えるかもしれない。半径5キロの出荷停止処分を茨城県は、下した。
posted by jijibat at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(2) | 経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL



Excerpt: アヒルアヒルは、野生のマガモを飼いならして家禽化したもの。アヒルとマガモの交配種が、アイガモである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:W..
Weblog: バードウォッチング−鳥侍屋
Tracked: 2007-08-10 04:49


Excerpt: アヒルアヒル(鶩または家鴨、英名:Duck)は、カモ科のマガモから人為的に作り出された家禽(かきん)で、水鳥である。(マガモは真鴨、アイガモは合鴨).wikilis{font-size:10px;co..
Weblog: バードウォッチング−鳥侍屋
Tracked: 2007-09-10 09:18

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。