2005年08月07日

7艦司令ヘリ

藤沢・片瀬海岸に不時着事故を起こした。7月30日11時45分、のことである。

機体の下にオイルがたまっていたとのこと。ギヤケースがあけられていて、ミッション系のトラブルだったことを示している。大惨事の一歩手前だ。

側面にCOMSEVENTHFLTと書かれていて、7艦司令官の乗機だ。今回は司令官を乗せない訓練飛行だった、とのことだが、整備が入念に行われるはずのVIP輸送機で墜落事故一歩手前の事態を招くとは、米軍の航空機整備態勢は、なっていない。

指令が、捕虜になってしまうよ。もう少し緊張感持たないとね。日本政府も外交ルートを通じ抗議すべきだと思う。

posted by jijibat at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5688510
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。