2005年10月07日

巨人新監督

巨人新監督に原辰徳氏に決まった。

原辰徳には、力強い指導者というイメージがない。過去最低の戦績しか残せなかった堀内の後をついで、強力にチームを引っ張っていけるのだろうかという危惧を抱きます。勝負師というイメージがない。

ニヤッと笑っているという感じしか持っていない。これでは、渡辺オーナーなどと互角に渡り合っていけそうもない。渡辺オーナーは、要注意だと思うが、危機感すら感じさせない。

原監督就任では、巨人はまた来年も駄目だなという印象しかもてません。巨人の終焉の序曲なのだろうか?

少しくらいが、森、野村には、勝負師という感じがある。なぜ勝負師を監督にしなかったのだろう。不思議だね。お祭りをやるわけでもないのにな。
posted by jijibat at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


若大将のバットが唸る?!
Excerpt: 原辰徳〜青春そして音楽 来期の巨人軍に原辰徳カントクが復帰するそうですね。 多くのファンが低迷する同チームの復興が期待していることでしょう。 原カントクの責任はとても重大です。 そんな..
Weblog: 我楽侘箱の世界
Tracked: 2005-10-10 02:58

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。