2005年10月10日

野茂の去就

巨人が米大リーグ、ヤンキース傘下3Aコロンバスの野茂英雄投手(36)の獲得を検討している。

 今季は“投壊”が響いて3年連続で優勝を逃しており、投手陣の再建が急務となっている。球団ではメジャー11年間で通算123勝を挙げている野茂の動向を水面下で調査している。

 野茂は94年を最後に近鉄を退団し、95年からメジャーに挑戦した。今季はメジャー6球団目となったデビルレイズとマイナー契約し、6月15日のブルワーズ戦では日米通算200勝を達成。しかし、チームの若返り方針もあり、5勝8敗、防御率7・24の成績で7月16日に戦力外通告を受けた。

 その後、ヤンキースとマイナー契約を交わしたが、3Aで2勝3敗、防御率3・62に終わった。野茂は3A最終戦となった今月5日に「来年も何とかフルシーズンやれるようにしたい」と、9月中に来季に向けて始動することを明言していた。

 ヤ軍は今季終了後、野茂を自由契約にすることは確実で、95年に近鉄を任意引退して米球界入りしたが、日本での保有権は近鉄が持っていた。

 野茂の考え方次第だが、野茂は大リーグでやりたい意向だと思う。獲得は難しいのではないだろう。

野茂の巨人入りはないと予想します。
posted by jijibat at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7943241
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。