2005年10月27日

楽天の負債

楽天、TBS株取得に1110億円・財務体質悪化に懸念


楽天は26日、TBS株取得のため25日までに1110億円を投じたことを明らかにした。この結果、有利子負債残高(金融事業を除く)は1500億円程度に達したもよう。同社の買収戦略は株高を利用したエクイティファイナンス(新株発行による資金調達)と密接に結びついているだけに、財務体質の悪化懸念が株式市場に広がることの影響は大きい。一方、TBSは26日の企業価値評価特別委員会で、楽天の財務分析に着手することを決定、同社の弱点を探る構えだ。

 ヤフー、楽天、ライブドアのネットを代表する3社の有利子負債には大きな差がある。ヤフーが2億円(9月末)、ライブドアが171億円(6月末)なのに対し、楽天は4843億円(6月末)に及ぶ。

 この違いは金融分野を中心に旅行サイトやポータル(玄関)サイトなど買収を繰り返してきた楽天の戦略にある。買収にあたってはまずは銀行からの借入金で資金をまかない、ある程度の規模に達したところで、エクイティファイナンスを実施して借入金を返済するのが楽天流。大型買収をほとんどせずに自前の事業の拡大で急成長したヤフーとは対照的だ。


これじゃ、楽天は、TBSとの長期戦は無理なのではないか、楽天株が紙切れ同然になっちゃうかもね。

無理して急成長してきたことの証でしょうね。長期戦が無理なら、外資系の投資会社からの融資も、より悪くなる。

悪い条件で結んだ契約では、楽天得るものがほとんどないということもありうる。

三木谷社長を諌めて、軟着陸が可能かが今後の問題点でしょう。  

有利子負債が、ヤフーが2億円(9月末)、ライブドアが171億円(6月末)、楽天は4843億円(6月末)とは驚いたな。楽天が抱えている負債は大きすぎるのではないだろうか。
posted by jijibat at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8644439

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。