2005年10月30日

ネットルール

ネット商取引、免責ルール作り着手・経産省

 経済産業省はインターネットを使う商取引の普及を受け、行政や消費者、サイト運営事業者の責任分担のルール作りに着手する。事業者による過度な免責事項などはトラブルにつながりかねないとみて、適切な責任範囲などを議論する。新技術の導入によるクレジットカードの偽造防止なども検討。行政や企業が取り組むべき対策を年内にまとめる。

 産業構造審議会(経済産業相の諮問機関)に商務情報政策基本問題小委員会を立ち上げた。ネット商取引を巡る詐欺被害などが広がっているため、消費者が安心して利用できる仕組みづくりと、企業や行政などの責任のあり方などを検討する。

やっと重い腰を上げました。ネット商取引、免責ルール作り着手したそうです。

ということは、今までは、野放し状態ということでしょうか?

どんなルールになるんでしょう。まさかザル法を作るわけには、行かないと思いますが、後手後手集団のこと注目が集まるでしょう。
posted by jijibat at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8756595
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。