2005年11月16日

トレビの泉

ローマ「トレビの泉」で硬貨盗む、清掃員4人を逮捕


 ローマの観光地「トレビの泉」に観光客らが投げ入れた硬貨を盗んだとして、イタリア警察が14日、泉の清掃員4人を逮捕した。警察は、4人の盗んだ硬貨が約11万ユーロ(約1530万円)に達すると見て、調べている。

「トレビの泉」には毎日、数千人の観光客が訪れ、ローマへの再訪を願って硬貨を肩越しに投げ入れる。泉に集まる硬貨は1日当たり数百ユーロ(数万円)に及んでいる。

泉に集まった硬貨は、清掃業者が回収し、半額をキリスト教カトリックの慈善団体カリタスに寄付されている。

しかし、最近になって寄付額が急激に落ち込んだことに気付いたカリタス側が、盗まれた疑いがあるとして警察に通報。4人の清掃員が、約1200ユーロ(約16万7000円)を持ち去ろうとしていたところを捕まえた。

「トレビの泉」の硬貨盗難事件は、今回が初めてではない。2002年には、約1万2000ユーロを盗もうとしたホームレスの男が逮捕されている。


寄付をもらう方が気がついたと言うのが、笑えます(爆)。

半額の根拠はなんなんだろう?

清掃員は、勿論悪いと思うが、寄付をもらう慈善団体カリタスもややせこいと思う。
しかも慈善という名前も冠しています。

慈善団体なのに泉の貨幣回収には、全く仕事をしていないのに、清掃員を罪人にしてしまった。

トレビの泉も皮肉なことをするもんですね。でも犯罪であることは、事実です。

このトレビの泉事件は、トレビアンでした。
posted by jijibat at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


トレビの泉
Excerpt: まあ、そこへ行けば投げ入れない人はいない。 ローマの観光地「トレビの泉」に観光客らが投げ入れた硬貨を盗んだとして、イタリア警察が14日、泉の清掃員4人を逮捕した。警察は??
Weblog: 『寸胴鍋の秘密』
Tracked: 2005-11-19 22:57

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。